d52c8b2bf7612805c50001f0bf53203e_s

牛若丸禿朗と申します。

サラリーマンとして、30年間勤務してまいりました。
長いようにも思い、あっという間にも思う30年でした。

家族のため、会社のために、自分が出来ることを
コツコツとこなしてきた30年間です。

貴殿も同様のご経歴があるものと拝察いたしますが、
如何でしょうか。

 

会社勤めをしながらも思うところがあり、副業を探す中で
『ネットビジネス』に出会いました。50歳の頃です。

この記事は、私が『ネットビジネス』に出会った時に
感じたことや、取り組むようになって感じたことを踏まえて、
貴殿に『ネットビジネス』の利点をお伝えしたいと思います。

 

なお、お気付きの通り、私はブログを訪問してくださった方を、
【貴殿】とお呼びしています。

サラリーマン生活30年の習慣で、敬称として頭に浮かんだのが
【貴殿】でした。少々堅苦しい感じもしますが、ご理解のほど
よろしくお願いいたします。

 

さて、このブログをご覧になっている貴殿は、何らかの理由で
経済的な余裕が欲しい、とお考えではないのでしょうか。

 

  • 今から老後の資金を貯めなければ。
  • 新しく発売されたアイアンのセットが欲しいなぁ。
  • 買い替える新車のグレードを上げたいんだけど。
  • 釣行の回数を増やしたいよ。
  • ワンコインのランチはもう飽きた。(私ですけど…。)

 

そして、経済的な余裕を産み出す方法として、『ネットビジネス』に
着目したものと拝察いたします。

貴殿の着目点は素晴らしいと思います。

 

しかしながら、踏ん切りがつかない、躊躇してしまうお気持ちも
ありませんか。

そこで、この記事では私の経験をふまえて『ネットビジネス』を
整理して考えてみます。

貴殿の、踏ん切りをつけるための一助となれば幸いです。

 

 

ネットビジネスの利点

貴殿の着眼点が素晴らしいと思った理由である、『ネットビジネス』の利点を
挙げてみます。

 

  1. 誰でも参入できる(少々の資金があった方が良いと思いますが。)
  2. 自由である(時間や場所、人間関係に縛られません。)
  3. 取引相手を日本中に作ることが出来る(場合によっては世界中)

 

などが挙げられます。これらの知識は、貴殿も既にお持ちでしょうか。

 

上記3点は素晴らしい利点です。

すぐにでも、『ネットビジネス』に取り組んでみようかな、と
お考えになるのは自然なことでしょう。

ところが、貴殿はどこかで躊躇する部分がある・・・。

 

その、躊躇する部分を突き詰めてみれば、

『ネットビジネス』はどこか胡散臭い

というお気持ちに行き着くのではないか、と。

実際に、以前の私はそう感じていました。そう思った理由も
挙げてみます。

 

ネットビジネスを胡散臭く思った理由

貴殿が『ネットビジネス』に関連する話を初めてお聞きになった時、
そして『ネットビジネス』に興味を抱いて調べてみようと思った時、

「なんだか怪しげなビジネスだぞ」

と思われたのは、以下のような理由からではないでしょうか。

 

  1. なんだかよくわからない。(専門用語や横文字が多いですからね。)
  2. 相手が見えない。(普通の商談は必ず対面ですし。)
  3. 『ネットビジネス』を語る相手が若く、チャラチャラしているように思える。
    (世代が違うと、漠然とした違和感を感じることはありませんか?)

 

如何でしょうか。
私は貴殿のお気持ちを、代弁できておりますでしょうか。

『ネットビジネス』に取り組む前の私は、まさにこのような
感想をもっていました。

特に、『ネットビジネス』=若くてチャラチャラしている人がやっている、
という私のイメージは、胡散臭く思う大部分を占めていました。

 

加齢臭を振りまき、オヤジギャグを繰り出す私としては、

【流行りの言い回しや専門単語を、横文字を交えて語る
 後ろ髪ちょっと長めの若い男性】

は、何となく怪しいっ、と思っていたのです。
(私だけですか?えっ?私だけ?失礼しました。)

今にして思えば、『ネットビジネス』に興味を持ちつつも良く調べず、
真剣に取り組まない姿勢が生んだ、全く誤ったイメージでした。

 

ネットビジネスについての私見

諸々の事情があり、改めて『ネットビジネス』について調べると、

  1. 一口に『ネットビジネス』と言っても様々な手法がある。
  2. 現実のビジネスで相手の顔が見えても、相手が考えることは
    分からない。 その為、『ネットビジネス』で相手の顔が分からなくても、
    徒に不安に思うことはない。
  3. 真面目に取り組んで成果を出す事に、年齢や容姿は関係ない。
    ビジネスに 取り組む姿勢や考え方こそ重視するべきである。

という風に私の考え方も変わってきました。

では、それぞれについてもう少し詳しくご説明します。

 

一口に『ネットビジネス』と言っても様々な手法がある

詳細は別記事でもお伝えしますが、例えば「Yahoo!オークション」
「FX」「せどり」「アフィリエイト」などになります。

「せどり」や「アフィリエイト」はともかく、50代の
サラリーマンであれば、「Yahoo!オークション」や「FX」を
胡散臭く思う方は、ほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか。

 

ちなみに、「せどり」は、DVDやゲームソフト、音楽CDなどを仕入れ、
インターネット上で自ら設定した価格で購入者に販売して、
差額を稼ぐビジネスモデルです。

また、私が実践している「アフィリエイト」は、インターネット上の
ブログやメールマガジンといった媒体を通じ、商品を販売したい方に
代わって紹介して、販売が成り立てばその分の紹介料をいただく、
というビジネスです。

これらはいずれも、インターネットを活用したビジネスモデルです。

 

如何でしょうか。
私のご説明で、どこか不審な点はありますでしょうか。

繰り返しになりますが、『ネットビジネス』はインターネットを
活用したビジネスモデルです。

つまり、ビジネス活動の舞台がインターネット上にあるだけで、
ビジネスの仕組みや実際にやっていることは、貴殿や私が
今まで会社で行ってきた営業活動と、何ら変わらないと思うのです。

 

相手の顔が分からなくても、徒に不安に思うことはない

ネットビジネスは、インターネットを活用したビジネスなので、
声を聴いたり、相手の顔を見ながらビジネスを行うことは、
ほとんどありません。

貴殿はそこに不安を感じますか。

 

例えば、株取引を考えてみましょう。今や株の売買でも、
ネット証券会社を利用しての取引が当たり前となりました。

この、ネット証券会社を利用しての株取引を、「怪しい」
「胡散臭い」という方はいらっしゃいませんよね。

 

それに、私の経験上、商談の席ではバイヤーが笑顔で、

「お、良いモノを紹介してくれたね~。流石だよ!
 来月から、〇〇社のモノから切り替えるから」

などと言われながら、何時まで経ってもなしのつぶて、
ということがありまして。

貴殿には、そんなご経験はありませんか。

 

その時の私は、喜び勇んで会社に帰って、上司に報告しましたよ。
ところがその後に、取引先から発注がないものだから、上司の
私を見る目つきがワニみたいになってですね。辛かったなぁ。

・・・つ、つまらない昔話をしてしまいました。失礼しました。

気を取り直しまして。

 

ネットビジネスは、相手の声を聴いたり、相手の顔を見ながら
ビジネスを行うことは、ほとんどありません。

しかしながら、現実のビジネスで相手の声を聴き、顔を見て
商談したとしても、相手が考えることまでは分かりません。

そう言う意味では、『ネットビジネス』で相手の顔が分からなくても、
徒に不安に思うことはないのではないでしょうか。

 

ビジネスに 取り組む姿勢や考え方こそ重視するべきである

貴殿が今までお取引をしてきた得意先の方々は、
皆さん貴殿より年上だったでしょうか。

貴殿が尊敬する方々は、貴殿より年上でしょうか。

決してそんなことはないと思います。

 

 

将棋界の超新星、藤井四段は中学生です。学生服を着ていたら、
おそらく普通の中学生でしょう。

ですが、年齢や容姿に関わりなく、その偉業は歴史ある将棋界でも
一目置かれる存在、と言っても良いでしょう。

 

ネットビジネスでも同じです。

若いうちから起業し、たゆまぬ努力を重ねて、一流企業の
重役や社長を上回る収入を得ている方もいらっしゃいます。

真面目な取り組みや、たゆまぬ努力を重ねて成果を出す事に、
年齢や容姿は関係ありませんよね。

 

要するに、見るべきは相手の方々の言動や実績であり、
姿かたちではない、ということだと思うのです。

貴殿はどのようにお考えになりますか。

 

 

ネットビジネスを実践しての感想

 

実際に『ネットビジネス』を取り組んで思うのは、

「もっと早く始めていればよかった」

という事です。

 

私は、中年サラリーマンとして、今迄会社で働いてきたことに
誇りがあるものの、一方で、漠然とした不安や些細な不満が
澱のように溜まっているのを感じる時がありました。

特に将来の経済的な不安は考え始めればきりがありませんし、
答えも見つかりませんでした。

 

今は違います。

着実に『ネットビジネス』で成果を出し、手応えを感じています。
更に勉強と実践を継続していけば、間違いなく将来の経済的不安も
払拭できるでしょう。

誰でも最初は初心者です。私の場合は、それに加えてパソコン音痴で、
『ネットビジネス』に取り組む時間も短い、という不利な点もありました。
それでもここまで出来たのです。

 

『ネットビジネス』に背を向けるのは何時でも可能です。

まずは、私の経験を基にした話をご自身で検証のうえ、
決断されては如何でしょうか。

これからご紹介する記事の内容が、貴殿の不安や疑問の解消につながり、
『ネットビジネス』に参入されるきっかけになるよう念じております。

 

次の記事 ⇒ ネットビジネスを知