92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s

今迄の章でも、ネットビジネスは継続することが大切である、
継続してこそ稼げるようになる、とお伝えしてきました。

併せて、稼げないのは継続することが出来ないからです、
ともお伝えしました。

実際にその通りなのです。

 

しかしながら、闇雲に継続の重要性を訴えても、これから
ネットビジネスに挑戦してみようか、と考えておられる貴殿には
響かないかもしれません。

その理由は、今から躓きや挫折が想像できないからだと思います。

そこでこの章では、ネットビジネスで躓いた時のことを予め想定し、
その対処について個人的な経験を基にしていますが、お伝えしたいと
思います。

 

ネットビジネスを継続すること、とは

ネットビジネスは、正しい方法を取って継続出来れば、稼げるようになります。
ただ、勢い込んでネットビジネスを始めた当初は、誰でも思うのです。

  • 5,000円以上稼げるのは5%程度?だったらその5%に必ず入る。
  • 意志の強さでは負けない。何事かを継続する事には自信がある。
  • 不労所得を得ることが夢。その夢のために諦めずに頑張る。

最初から失敗するかもしれない、等と思ってネットビジネスを始める方は、
いないでしょうからね。

 

ネットビジネスを始めようと決意された貴殿に

「失敗するかもしれませんが、それでもやってみますか?」

とお聞きするのは失礼というものでしょう。

 

ネットビジネスをスタートさせたばかりの頃は、出口の見えない、
悪路の続くトンネルを、蠟燭の火の明るさだけを頼りに
歩くようなものです。

もしくは、存在は明らかなのに詳細な場所が分からず、
河をさらい続ける砂金探しのようなものとも言えるでしょう。

 

歩き続ければ必ずトンネルは抜けられます。
さらい続ければ砂金を手にする事が出来るのです。

ですが、悪路のトンネルの中では躓き、転ぶこともあるでしょう。
砂金を得るまでに、砂の選別作業をどの位やらなければならないか、
誰にもわかりません。

 

そんな状態では、やる気をもってネットビジネスを始めても、
いつかは躓いたり、嫌になったりする時もあるものなのです。

 

具体的な対処の方法

しかしながら、躓きや単調な作業の繰り返しが嫌になった時に、
どのように対処すれば良いのか、具体的に教えてくれるサイトは
意外に少ないです。

「悪路のトンネルをとにかく歩き続けることが大切だ」

とか

「砂金を得るには河をさらい続けるしかない」

などと言われても貴殿は次のように感じるのではないでしょうか。

 

「落とし穴があるならば、先に教えて欲しい」

「飽きずに河をさらう方法を教えて欲しい」

当然の感想だと思います。

以下では、躓きの原因を技術的なものと精神的なものに切り分けて、
それぞれの対処法をお伝えします。

 

技術的な問題で躓いた時の対処

技術的な問題は、貴殿もネットビジネスを続けることで知識が増し、
次第に解決できることが多くなります。

あまり心配する必要のない【躓き】と言えるでしょう。

 

制限時間を設けて、その間は集中して調べる

貴殿がネットビジネスに取り組み始めたばかりであれば、毎日が
技術的な躓きの連続になるかもしれません。

そんな時に使う解決方法です。

解らない点は直ぐにでも、誰かに聞いて明らかにしたくなりますが、
それでは貴殿の進歩がありません。

自身で調べて解決した問題は、後々まで覚えているものです。

だからと言って、自分で調べることに固執しても、時間が無駄になります。

学生時代に、数学の問題を解く際にもこの手を使いませんでしたか。

 

一応考える。それで解らない時には解答を見て覚える。

 

将来的に、貴殿も教える側に回ることを想定して、

先ずは調べる

ことをお勧めします。

但し、必ず制限時間を設けます。

それ以上の時間を費やして調べ続けるのは無駄だ、と割り切りましょう。

 

解らなければ人に聞く

自分で調べて分からなければ、貴殿が指導いただく先生に

教えを乞う

ことにしましょう。

ただし、口頭で教わった場合はメモを忘れずに。
(って、自分自身に言いたいことです。教えて頂きながらメモをせず、
 同じ問題で躓いて何度先生にご迷惑をかけた事やら。)

自分で調べてわからなければ、分かる人に聞く。

 

精神的な躓きがある時の対処

原因は様々でしょうが、ネットビジネスを始めた瞬間から
稼げるようになってもなお、精神的な躓きは絶えることは
無いかもしれません。

多くの先達は、その躓きを乗り越えて現在の地位を確立されたわけですが、
だからと言って貴殿には何の慰めにもならないと思います。

ですが、何らかの対処方法は身に着けておいた方が、いざという時のために
役立つのは云うまでもありません。

始めた時の動機を振り返る

ネットビジネスに関する多くのサイトでも語られている方法を
ご紹介します。

初心に帰ることです。

 

なぜ、ネットビジネスを始めようと思ったのか、その動機を
ご自身で思い出してみてください。

動機が強いものであれば、躓きの程度にもよりますが、
思い出す程度でも必ず立ち直れます。

直ぐにネットビジネスを再開できるでしょう。

初心に帰ることで、やる気をもう一度かき立てる。

 

動機を振り返り、希望が叶わなかった時を想像する

なかなかやる気が湧かない、次第にネットビジネスに関わることが
面倒になる。

こうなると厄介ですが、まだ立ち直りは可能です。

 

改めて動機を振り返るのですが、さらに

ネットビジネスで希望がかなわなかった場合

を想像するのです。

ポイントは意地悪く、なおかつリアルに想像する点です。

例えば貴殿の希望が次のようなものだったとします。
(一部不純な動機や疑問を感じる希望があるかもしれませんが、
 あくまでも例としてお考えください。)

  • 気に入ったクラブを値札を見ずに買う。
  • 欲しい車を買って乗り回す。
  • 早期退職して自由な生活を満喫する。
  • 賃貸生活から抜け出して、一軒家を買う。
  • 一生働かなくても良い生活を送る。

 

それらが叶わなかった時の想像は、次のようなものです。
 

  • 新しいクラブは買えず、傷の増えた今のクラブをキャディさんから馬鹿にされる。
  • 今の車に乗り続けて、口の悪い同僚に「骨董品に乗っている」と言われる。
  • 早期退職どころか定年延長を会社に懇願し、年下の上司に嫌味を言われる。
  • 家賃が払えなくなり、築ウン十年のワンルームマンションに家族で引っ越す。
  • 家族からも社畜とあきれられ、老後の面倒は見ないと宣言される。

どうですか。あまりリアルではない、極端な部分もありますが、
こんな人生は嫌ですよね。(私自身の未来の妄想かな、という気も
しますが、その辺は詮索しないで下さい。)

 

後悔することを想像して、自分自身に奮起を促す

事が大切です。

 

要するに、ここまで想像して、そんな将来は嫌だっ、もう一度
ネットビジネスで頑張ろう、と思うようになればしめたものだ
ということです。

最悪の事態をリアルに想像し、自分に奮起を促す。

 

少し休む

 (2)の方法を試みて、馬鹿にされても良い、嫌味を言われようが
見放されようが、ネットビジネスを継続する意欲がわかないという方には、
暫くネットビジネスをお休みすることをお勧めします。

恐らく貴殿は、毎日の仕事に加えてネットビジネスを立ち上げるために、
多大な時間を費やされているものと拝察いたします。

もしかしたら、少々無理をされているのかもしれません。頭や体が
休息を欲しているのです。

 

一時的にですが、完全にネットビジネスから離れてみる

ことにしたら如何でしょうか。

 

ネットビジネスから完全に離れて3日程経過したら、今までの作業を
振り返ってみましょう。

  • 記事を書くのは楽しかったな、と思う。
  • ブログは自分の家みたいなものだから、中途半端に放置したくないな、と思う。
  • やっぱり希望や夢は捨てられないな、と思う。

以上のように思えるようになれば、ネットビジネスへの復帰は
難しくありません。躓いた時の傷が癒えたのです。

次の日から、気分を新たに取り組みましょう。

休むことによって新たな活力を得る。

 

辞める

少し休んだものの、やはりやる気が出ない、という方も
いらっしゃるでしょう。

もし貴殿が、転職をご経験であれば、思い当たることも
あるのではないでしょうか。

希望を胸に入社して仕事を覚えたものの、仕事に対する熱意が
次第に減少していく。

 

ネットビジネスに置き換えれば次のような感じです。

  • 他に稼げる方法もあるし、難しいブログやメルマガの配信方法の構築は
    続けたくない。
  • 成果がなかなか出ないし、何時まで経っても稼げるようにならない方法を
    これからも続けることはできない。

 

このような方はどうすれば良いのか。

続ける理由はありません。

辞めればよいのです。

残念ながら、ネットビジネスと貴殿の相性が今一つだったのでしょう。

圧倒的多数の方が、そのようにお考えになって辞めていくのです。
恥ずべきことではありません。

申し訳ないのですが、このような状態の方に、私からお伝えできることは
ありません。

 

暗いトンネルで躓いた時に、励ましたり手を差し伸べることはできます。
しかし、躓いても、もう一度歩こうと思うのは貴殿自身です。

躓くこともありますが、立ち上がって歩き続けなければ、
トンネルは出られません。

 

砂金がある場所も分からない河で、もう一度砂をさらおうと思うのも
貴殿自身なのです。

どれほど河の砂が多くても、さらい続けなければ砂金は見つからないのです。

 

他の章でもお伝えしましたが、何かを成し遂げるのに必要なのは、

  • やる気
  • 精神力

だと思います。

中年サラリーマンであれば、今までの人生経験で思い当たる節も
多いのではないでしょうか。

 

貴殿には、頭のどこかで本章を記憶して頂きたいものです。

そして実際に辞めたくなった時には本章を思い出してください。

こんな風に思いませんか。

「こんな慇懃無礼で嫌味な野郎に、偉そうに講釈垂れられて、

 このまま引き下がれるか」