こんにちは。牛若丸禿朗です。

私はブログを訪問してくださった方を、【貴殿】とお呼びしています。

サラリーマン生活三十年の習慣で、敬称として頭に浮かんだのが【貴殿】でした。
少々堅苦しい感じもしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

今回は、貴殿がアフィリエイトを行うにあたって選択できる2つの方法をご紹介します。
即ち、クリック報酬型アフィリエイトと成果報酬型アフィリエイトです。

これらの特徴を理解したうえで、貴殿に合ったアフィリエイトを選択しましょう。

 

アフィリエイトとは

念のため、アフィリエイトとは何か、というところからご説明しますね。

アフィリエイトとは、貴殿のブログで商品やサービスを紹介し、それらが販売できたときに紹介料をいただくビジネスモデルです。
ちなみに、以下のような仕組みになっています。

 

  1. 貴殿のブログで広告主の商品等を紹介する。
  2. 訪問者さんが商品を購入する。
  3. 広告主から報酬を受け取ることが出来る。

 

もう少し詳しく知りたい、という方はこちらの記事をどうぞ。
                 ↓ ↓ ↓
アフィリエイトとは何か。基礎から学ぶ(その1)

アフィリエイトとは何か。基礎から学ぶ(その2)

 

クリック報酬型アフィリエイトとは

では、クリック報酬型アフィリエイトからご紹介しましょう。

貴殿は訪問した先のブログで、こんな広告を見たことがありませんか。
             ↓ ↓ ↓

このような広告を訪問者さんがクリックすることで貴殿が報酬を得る仕組み。
それがクリック報酬型アフィリエイトです。

文字通り「(記事中の広告が)訪問者さんにクリックされるだけで報酬が発生する仕組み」。
アフィリエイトの一形態とお考え下さい。

 

クリック報酬型アフィリエイトの代表ともいえるのが【Google アドセンス】です。
ここでは【Google アドセンス】を例に、報酬が発生するまでをご説明しましょう。

 

  1. 企業がGoogleに商品やサービスの広告掲載を依頼。
  2. Google アドセンスの審査を通過したアフィリエイターに、Googleが広告の掲載を依頼。
    (アフィリエイターとしても、収益化のため広告の設置を希望しています。)
  3. ブログの訪問者さんにより、掲載広告がクリックされる。
  4. 訪問者さんのクリック数がGoogle側に伝わる。
  5. Googleからアフィリエイターに、クリック数に応じた報酬が支払われる。

 

これをイラストにしたものが下の図です。

 

「訪問者さんが広告をクリックするだけで報酬が発生するなら楽なもんだ」
「これだったら自分にも出来そうだ」

貴殿はこのような感想をお持ちになったのではないでしょうか。

しばしお待ちを。もう少々お付き合いください。
更に詳しいクリック報酬型アフィリエイトのご説明をしますので。

 

クリック報酬型アフィリエイトの長所

後ほどご説明する成果報酬型アフィリエイトと比べて考えてみましょうか。

  1. 始めやすい。
  2. 稼ぎやすい。
  3. 作業そのものはシンプル。

 

上記3点だけ見ていると、楽に稼ぐことが出来そうですが…。
一つ一つについてご説明しましょう。

 

始めやすさ

報酬を得るために行うことは、記事を書くことと広告を貼り付けることですから。
ブログさえあれば始めることが出来ます。

ネットビジネス初心者さんにとっては有難い長所です。

 

稼ぎやすさ

また、訪問者さんが広告をクリックするだけで報酬が発生します。

訪問者さんの心理を考えれば、

  • 広告をクリックすること(=クリック報酬型アフィリエイト)
  • 商品やサービスを購入すること(=成果報酬型アフィリエイト)

のどちらが抵抗なく行えることか。

それを考えれば、稼ぎやすいというのもうなずける話ではないでしょうか。

 

なお、クリック報酬型アフィリエイトで最も肝となるのが、訪問者さんを集める記事です。
ですから貴殿が選ぶ記事のジャンルも、それを念頭に考える必要があるのです。

とはいっても、人気の出る記事のジャンルは比較的限られています。
例えば芸能界(芸能人)ネタ、テレビドラマ・映画のレビュー、人気レジャー施設の情報等々。

貴殿がこれらのジャンルに興味・関心があれば、更に稼ぎやすいと言えるでしょう。
あとは常にアンテナを高く張り、素早く流行を捉えることが出来るか。

要するに、(少々乱暴な言い方ですが)記事のネタの鮮度にこだわれば良い、と。

成果報酬型アフィリエイトのように、商品やサービスを紹介する必要がありません。
結果的に、訪問者さんが商品やサービスを購入する仕組みを作ることもないのです。

 

シンプルな作業

更にGoogle アドセンスの場合、記事の内容や訪問者さんの興味に合わせて自動的に最適な広告が表示されます。

ですから貴殿がブログを作る際に考えるべきは、

  1. どのジャンルに特化したブログにするか。(どのジャンルにすれば訪問者さんが多いか。)
  2. どうやって多くのアクセスを集めるか。(訪問者さんを増やす対策の考案・実施。)

といったところでしょうか。

貴殿がブログのジャンルを決めたら、広告をブログに貼るだけ。
貴殿は記事を書く事に専念できます。

必須の作業は訪問者さんを集める記事を書くこと。
成果報酬型アフィリエイトで必要な作業と比べれば、シンプルなのです。

 

クリック報酬型アフィリエイトの短所

始めやすいなどの長所がある一方で、短所も存在します。

  1. Google アドセンスに限れば、審査が厳しい。
  2. 常に旬なネタを仕入れ、記事を書き続ける必要がある。
  3. 報酬単価が低い。(1クリック当たり10円~40円とも言われています。)

こちらも一つ一つについてご説明しましょう。

 

厳しい審査

Googleアドセンスの場合、審査が厳しいことで有名です。

とはいえ報酬単価はGoogleアドセンスが最も高いため、これを外すのは得策ではありません。

ご安心ください。Googleが審査のためのガイドをオープンにしています。
これを順守すれば、必要以上に不安になる必要はないか、と。

私が審査に合格した時の備忘録を以下の通りご案内しますね。
               ↓ ↓ ↓
Google アドセンスの審査合格に近づく方法【2017年10月時点】

なお、審査に合格した後も、ブログ運営にある程度の注意を払い続ける必要があります。
規約違反でアカウント停止、収入ゼロになるのは避けたい事態ですよね。
ただ、こちらもGoogleがオープンにしている資料を読んでいれば事前に防げることです。

 

旬なネタ探しと記事を書き続ける必要性

クリック報酬型アフィリエイトは、新鮮なネタを仕入れて記事を書き続ける必要があります。
これは、クリック報酬型アフィリエイトの仕組みを考えればわかることでしょう。

つまり、ブログの広告が訪問者さんによってクリックされないと報酬が得られない。
ということは、

  • 常に訪問して貰えるような新鮮なネタを記事にする。
  • 常に訪問して貰えるような記事を書き続ける。

これらを同時に満たす必要があります。

なんだか泳ぎ続けないと死んでしまうマグロのようですね。

一時的に訪問者さんが増えても、将来的に増えていくかどうかはその後の記事次第。
旬のネタも一定期間が過ぎれば陳腐化します。

常に新鮮な記事を、誰よりも早く記事化する。そして沢山の記事を書き続ける。

芸能ネタなどのジャンルを選んでしまった日には、常にスマホでネタ探し。
本業のある中年サラリーマンには少々厳しいでしょうな。

映画やゲームも旬のネタが必要ですし、本当にそのジャンルに興味・関心がないと。

 

低い報酬単価

更に、報酬単価が低いことだけは如何ともしがたいですねぇ。
それでもGoogle アドセンスの報酬単価は高いほうですが。

成果報酬型アフィリエイトの場合、高額案件が成約すると10,000円以上の報酬もザラ。

仮にクリック報酬型で10,000円を稼ぐためにどれくらいの訪問者さんが必要なのか。

ざっくりした数字ですが、訪問者さんの中で広告をクリックする方の数は約1%。
(たったの1%しかクリックしてくれないのですぞ!!)
クリック報酬を30円とした場合、必要な訪問者さんは以下の通りです。

X(人)x30x1%=10,000円 ⇒ X=10,000円/30/1%=33,333人

要するに、沢山の訪問者さんを集める記事を書く必要がある、ということです。

 

沢山の訪問者さんを集める記事とは、どんなものか。
前述のような旬のネタを取り上げて記事にする手法が一般的ですね。

個人的には、本業を持つ中年サラリーマンにとってハードルが高い手法だと思う次第です。

まさか就業中にネタ探しをするわけにはいかないでしょうし。
しかも記事を書き続けるための時間や労力の捻出は簡単ではないでしょうから。

 

成果報酬型アフィリエイトとは

続いては成果報酬型アフィリエイトのご紹介です。
成果報酬型アフィリエイトとはどんなものか。

「記事中の広告で紹介した商品やサービスが訪問者さんに購入されることで報酬が発生する仕組み」です。

クリック報酬型アフィリエイトとは異なり、訪問者さんが広告をクリックしただけでは報酬が発生しません。
訪問者さんが商品やサービスを購入しないと報酬が発生しないのです。

 

報酬が発生するまでを、順を追ってご説明しましょう。

  1. ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録する。
  2. 貴殿が紹介したい商品やサービスを選択して、広告リンクを入手。
  3. 貴殿自身のブログ等に広告を張り付け、訪問者さんに紹介する。
  4. 訪問者さんが自分でも試してみたいと思って広告をクリックして購入。
  5. 商品やサービスが成約したことで報酬が発生する。

 

こちらもイラストを使ってご説明しますね。

 

では、成果報酬型アフィリエイトについても長所と短所のご説明を。

 

成果報酬型アフィリエイトの長所

クリック報酬型アフィリエイトと比較しての長所とお考え下さい。

  1. 報酬単価が高い。
  2. 一度ブログを作り上げると、頻繁な記事の更新が必要ない。

難しそうなイメージもある成果報酬型アフィリエイトですが、魅力的な長所があるのです。
だからこそ次々に挑戦する方がいるのですよ。

 

高い報酬単価

既述の通り、高額案件が成約すると10,000円以上の報酬もザラです。
中には100,000円の報酬が稼げる案件もあるほどです。

しかも、訪問者さんがたった1人でも商品を購入すれば、貴殿は高い報酬を得られるのです。

この点に魅力を感じる方も多いことでしょう。

 

稼ぐ仕組みの自動化が可能

さらに、一度商品やサービスが売れるような記事を書けば、自動的に売れるようになります。
つまり、貴殿は記事を書かなくても報酬が発生するということになる、と。

 

具体的にご説明しましょうか。

私の場合でいえば、【情報商材】のアフィリエイトを実践しています。
例えばメルマガ配信システムやブログテンプレート、ネットビジネスに関する教材等々。

これらの中から、こちらの記事で【メルマガ配信システム】を紹介しています。
        ↓ ↓ ↓
メルマガ配信システムの選択で迷っていらっしゃる貴殿へ

この記事は、紹介している「ディスカバリーメール」がなくならない限り有効です。
メンテナンスの必要はあっても、記事自体が陳腐化することは無いでしょうね。

こちらの記事に訪問者さんが訪れる仕組みが出来れば、この記事は報酬を生み続けてくれるのです。
私自身が仕事をしなくても。

毎日長い時間会社で仕事をする中年サラリーマンにとって、最大の長所ではないでしょうか。

 

成果報酬型アフィリエイトの短所

非常に魅力的な長所があれば、短所の影も色の濃いものになります。
考えられる短所を挙げてみましょう。

  1. 記事を量産する必要がある。
  2. 報酬獲得までに時間がかかる。
  3. 商品やサービスを売るための記事を書く必要がある。

気が滅入るような短所が並んでいますなぁ。さて実態はどうでしょうか。

 

記事量産の必要性

【商品やサービス】をアフィリエイトするためには、それに関する記事を書きます。
ですが、記事の内容が【商品やサービス】なので、需要があまりない。

結果的に検索上位に表示されるまで、関連する記事を量産しなければならない、と。
しかも、それらの記事は訪問者さんにとって役に立つ必要があるのです。

目安として100記事と言われることもありますが、中身のない記事を100記事書いても無意味です。
そして、記事の中身に意味があるものかどうかは、書き手にはなかなか分からないもの。

何時になったら、どの位の記事数になったら上位表示されるのか。
不安や疑念を抱きながらの記事作成作業を続けることになるのです。

これは成果報酬型アフィリエイトの大きな短所と言っても良いでしょう。

 

報酬を得るまでにかかる時間の長さ

報酬獲得までに時間がかかることと、訪問者さんに役立つ記事の量産に時間がかかること。
これはほぼ同じと考えて良いでしょう。

訪問者さんの役に立つ情報を伝える記事をコツコツと書くには、相応の時間が必要です。

ライティングスキルを習得する必要性

実際に商品やサービスを売るための記事は、訪問者さんをその気にさせる仕掛けが必要です。
コピーライティングスキルを言われる技術ですね。

貴殿のブログに訪問した方全てが、商品やサービスに興味を持っている訳ではないでしょう。

そんな訪問者さんに対して、

「お、なんだか良い商品だな」
「こんなサービスだったら利用してみようかな」

と思って貰えるような記事を書く必要があるということです。

この技術は簡単に身に付くモノではないでしょう。
時間をかけて独学するか、誰かに教わる事になります。

クリック報酬型アフィリエイトのように、自分が好きな、訪問者さんも興味のある記事だけを書けば良いというものではありません。

 

まとめ

最後にクリック報酬型と成果報酬型の違いをまとめておきました。

  長 所 短 所
クリック報酬型
アフィリエイト
  1. 始めやすい。
  2. 稼ぎやすい。
  3. 作業そのものは単純。
  1. Google アドセンスに限れば、審査が厳しい。
  2. 常に新鮮なネタを仕入れ、記事を書き続ける必要がある。
  3. 報酬単価が低い。
成果報酬型
アフィリエイト
  1. 報酬単価が高い。
  2. ブログを作り上げると、頻繁な記事の更新が必要ない。
  1. 記事を量産する必要がある。
  2. 報酬獲得までに時間がかかる。
  3. 商品やサービスを売るための記事を書く必要がある。

 

 

如何でしょうか。

上記2つのアフィリエイトの長所・短所をしっかり把握する必要があります。
そのうえで、貴殿に合ったアフィリエイトを選択しましょう。

 

最後に

中年サラリーマンとして数々の仕事をしてこられた貴殿に、今更の話をしますね。

それは、どちらのアフィリエイトを選んでも楽には稼げない、ということ。
アフィリエイトがお金を稼ぐ手段である以上、「楽に」はありません

「楽に」稼げないからこそ、貴殿自身の適性に合ったアフィリエイトの選択が必要です。
ここで選択を間違えると、時間ばかりかかって全く稼げないアフィリエイトを続けることになりますから。