こんにちは。牛若丸禿朗です。

今日は、貴殿のブログ記事のデータが、素早くGoogleの
検索エンジンに格納される(インデックスされる)ための
プラグイン【PubSubHubbub】を設定します。

 

なぜこのような設定が必要か?

 

この作業を行うことで、貴殿のブログの更新情報が素早く
Googleに伝わり、結果的に、貴殿の記事がオリジナルだと
認識してもらえるようになるのです。

 

逆に、この作業を行わなければ、貴殿が一生懸命作成した記事が、
インデックスされるまでの間に悪い輩にコピーされ、そちらが
オリジナルとして公開されることもあり得ます。

 

貴殿が気付かないままそのようなことが繰り返されれば、
貴殿のブログはGoogleから「コピーだらけのブログ」という
評価を下されてしまうのです。

そして、結果的にペナルティ(検索結果の圏外へと飛ばされる)を
受ける可能性もあるということです。

 

  • 素早くGoogleの検索エンジンにインデックスされる
  • 貴殿の記事がオリジナルだと認識してもらえる

 

このような利点があるプラグイン【PubSubHubbub】は、
何よりもGoogleが使用を薦めているんですね。

これは見逃すことのできないプラグインといえましょう。

では、早速作業を始めましょうか。

 

 

PubSubHubbubをインストールする

PubSubHubbubでパブサブハバブ(もしくは、パブサブハブバブ)と
読みます。面白い名前ですが、前述の通り実力は侮れません。

 

プラグインでお馴染みの画面から始めましょう。

ワードプレスのダッシュボードにログインします。

  1. ナビゲーションメニューの【プラグイン】にマウスポインタを当てて
  2. サブメニューの【新規追加】をクリック。

 

下の画面が現れますので、【キーワード】の欄に、【PubSubHubbub】と入力。

キーボードの【Enter】キーを押します。

 

下の画面が表示されたら、【今すぐインストール】を
クリック。

 

インストールが終了すると下の画面に切り替わるので、
【有効化】をクリック。

 

 

以上で作業は完了です。この後の設定はありません。

 

【PubSubHubbub】の設定を確認する

力を持て余した貴殿には、【PubSubHubbub】がどのように
設定されているか、確認していただきましょうか。

  1. ナビゲーションメニューの【設定】にマウスポインタを当てて
  2. サブメニューの【WebSub/PubSubHubbub】をクリック。

 

下の画面が現れます。

ちなみに、

上段の「https://pubsubhubbub.appspot.com」はGoogleが、
下段の「https://pubsubhubbub.superfeedr.com」はSuperfeedrが、

運営するハブサーバーです。

こちらの基本設定で十分なので、変更はしません。

静かに退室しましょう。

 

Ping送信との違いを考える

ところで、以前ご紹介した【Ping送信】を覚えていらっしゃいますか?

「そういえば、Ping送信とやらも、更新情報をより早く検索エンジンに
 インデックスしてもらう事が出来るんじゃなかったっけ?」

「どのように違うんだろう?」

 

理論的な難しい話は抜きにして

  • Googleの推薦はPubSubHubbub。
  • Ping送信は送信先が限定的(更新情報も限定的)。
  • Ping送信はブログランキングサイトへの更新通知として利用。

といった程度をご記憶いただければ十分です。

 

そのうえで、

結論

取り敢えず、両方設定しておきましょう。

ということになりますね。貴殿が使える手駒は多いほうが良いのです。

 

本日の作業は以上で終了です。お疲れ様でした。