87093ca4e0b9faa72c18661da1206f28_s

 

こんにちは、牛若丸禿朗です。

私はブログを訪問してくださった方を、【貴殿】と
お呼びしています。

サラリーマン生活三十年の習慣で、敬称として頭に浮かんだのが
【貴殿】でした。少々堅苦しい感じもしますが、ご理解のほど
よろしくお願いいたします。

 

今回は、サーバーの申込方法についてご説明いたします。
ちなみに、申し込むのは有料のエックスサーバーです。

エックスサーバーは私も利用していますが、後々のことも
考えると、良いサーバーを選択したと思っています。

 

有料のサーバーであるがゆえに、負担を感じないと言ったら
うそになりますが、支払う金額以上の満足感があります。

貴殿にもぜひお勧めするサーバーです。

 

なお、今回の記事も画像を多目に、「これでもかっ」というくらい
使用しているので、長い記事だなぁ、と思われるかもしれませんが
大したことはありません。

 

貴殿は既にメールアドレスを取得し、ASPの登録を済ませました。

今回も自信をもって臨んでください。

 

なお、今回ご紹介する方法でエックスサーバーを申し込んで
契約することにより、ブログ構築の準備が着々と整いつつあります。

先は長いものの、貴殿は間違いなく、力強い足取りで前に進んでいますので
頑張って行きましょう。

 

サーバーを選択する

前述の通り、私も利用しているエックスサーバーをお勧めします。
下の画面をクリックしてください。
                   ⇓

                                 

 

サーバーは以前の記事のこちら ↓ の記事でご紹介しております。

「中年サラリーマンが、ブログを始めるために用意するものとは」

でご説明の通り、「インターネット上のデータの家」です。

ブログの記事などは、このサーバーにアップロードして公開されます。
セキュリティレベルが高いエックスサーバーにしておけば、間違いは
無いでしょう。

 

プランの選択

以前の記事で「プランはX10で十分です」とお伝えしましたが、
改めて料金体系の確認をしておきましょう。

 

料金体系を確認する

01210

何度かお伝えしていますが、メルマガ・ブログアフィリエイトで
「稼ぐ」ようになるには最低でも半年はかかると思います。

貴殿がどれほどアフィリエイトに関して隠れた才能を
お持ちであっても、3ヶ月は短いのではないでしょうか。

最低でも6ヶ月以上の契約期間を念頭に、後は貴殿の懐具合
(飲み代やクラブのニューモデルの購入をどの程度我慢できるか)を
考えながら契約期間を決めましょう。

 

因みに、契約を更新する時の料金体系が下の表です。
当たり前ですが、初回契約3ヶ月+更新時3ヶ月の計6か月よりも、
同じ期間(6か月)を一括で支払った方がお得です。

01211

 

また、一応X10の上位にあたるX20やX30の料金体系も
確認しておきますか。

01212

01216

う~ん。あまり意味のない確認でしたかね。
機能的にも、容量的にも、更には懐具合からもX10で十分です。

 

エックスサーバーの申し込み手順

ひたすら機械的に作業を進めます。
ただし、入力箇所が多いので、時間的な余裕は持って
作業にかかりましょう。

 

機械的に処理する

エックスサーバーの申し込みは、申込フォームが現れるまで
クリック、クリックです。

まずは、エックスサーバーのオフィシャルサイトを開きます。

エックスサーバーのオフィシャルサイト ⇒ こちらから

 

下の画面が表示されますので、赤枠で囲んだ【お申込み】を
クリックします。

01213

なお、青枠で囲んだ「ドメインプレゼントキャンペーン実施中」は
要チェックです。

 

先程もご紹介しましたが、こちらの記事

「中年サラリーマンが、ブログを始めるために用意するものとは」

で、ブログを構築するために必要なものとしてドメインを挙げました。

【単語の解説】

ドメイン      ネットワークに接続しているコンピュータの場所を表す
          インターネット上の「住所」に該当する。

でしたね。

 

ドメインは有料ですが、このキャンペーンに応募すれば無料で取得できます。
この取得方法は改めてご案内いたします。

さて、続いて現れるのが下の画面です。

01215

1、2の通り、メールの受信機会が2回あります。

メールアドレスの入力を求められますので、
予め用意しておきましょう。

 

この画面を下にスクロールしていくと、赤丸で囲んだ通り
【お申し込みはこちら】と表示されるのでクリックして
先に進みます。

01217

 

お申し込みフォームが現れたら、赤枠で囲んだ
【サーバー新規お申込み】をクリックします。

01218

 

個人情報等の入力

サーバー新規申し込みをクリックして現れるのが下の画面です。

  1. サーバーID    注意書きのうち、「3文字以上12文字以内」と
             「半角英数小文字」に気を付けてIDを入力します。
  2. プラン      赤丸で囲んだ通り、X10で良いでしょう。
  3. メールアドレス  以前取得したメールアドレスを入力します。
  4. 登録区分     赤丸で囲んだ【個人】をクリックしてチェックを入れます。
  5. 個人情報     この部分は見なくても入力出来るんじゃないですか。

01219 012110

 

以上を入力したら、内容を確認したうえで【規約等】にも
目を通しておきます。
(この手のものを読むのは面倒ですが、読み飛ばしては
駄目です。人生経験上お判りでしょうが。)

012111 2017-01-22_063337

 

最後に赤丸で囲んだ部分をクリックして、チェックを入れます。

 

入力内容の確認画面が現れますので、再度確認しておきます。

 

貴殿は勤務先で、書類の確認作業は何度も行っていらっしゃるでしょうが、
一応念のため、ということで。

修正が無ければ赤枠で囲んだ【お申し込みをする】をクリック。

012113

 

現れるのが下の画面です。

メールを送信した、とありますので確認しましょう。

012114

 

メールの確認

メールボックスを確認すると、以下のような題名のメールを
受信しているはずです。

もし無ければ、迷惑メールも確認しておきましょう。

012115

 

メールの内容は以下の通りです。

申込みに対して謝意を表しているので「こちらこそ、今後ともよろしく。」と
伝えましょう。(誰に?)

012116

 

なお、貴殿の会員IDやパスワードといった重要な情報が含まれているので、
記録に残しておきましょう。(経験上お伝えしますが、今やらずに、後から
このメールを探すのって手間ですよ。)

 

以上で、受信したメールの題名にも有る通り、試用期間(10日間)は
無料でエックスサーバーを利用出来る契約が完了しました。

もう少しで終わります。頑張りましょう。

 

支払方法を決める

上の画面で表示されたインフォパネルのURL(赤枠の部分)をクリックすると、
下の画面が表示されます。

  1. 会員IDまたはメールアドレス  受信したメールに記載の会員ID、もしくは
                   貴殿のメールアドレスを入力。
  2. パスワード            受信したメールに記載のパスワードを入力。
  3. 入力内容に間違いなければ赤枠内の【ログイン】をクリック。

012117

なお、受信したメールの会員IDやパスワードをコピペしても
良いのですが、コピーする際に余計なスペースまで一緒に
コピーしてしまい、ログインできない、ということがあります。

注意しましょう。(そんなうっかり者は私だけ?)

 

ログインすると現れるのが、下の画面です。赤枠の【料金のお支払い】を
クリックして先を急ぎます。

012118

 

支払方法の選択をします。

銀行振り込み、クレジットカード、コンビニでの支払等々。
私は銀行振り込みを選択しました。

01000 012120

 

カードの自動引き落としを選択される場合はこちらから。

1、2のカード情報を入力して手続きを済ませます。

012121

 

料金の支払い手続きが完了すると、以下のような題名のメールが送信されます。
内容を確認しましょう。

012122

 

メールの内容は下の画面の通りです。
振込先等確認の上、さっさと振り込んでしまいます。

012123

 

振込が完了すると、以下の画面のような内容のメールが送信されます。

2017-01-22_060854

 

以上でエックスサーバーの申込み、支払い手続きは全て終了です。
お疲れ様でした。

 

最後に

貴殿は今までメールアドレスを取得し、ASPも登録されたと思います。
ここまでは無料でした。

今回のエックスサーバーの契約で、初めて投資(金銭的な負担)が
必要となります。そして今後もネットビジネスをスタートするまでに
投資が必要な場面が出てきます。

 

しばらくの間、飲み会やゴルフの打ちっぱなしに行く回数を
減らさないと駄目でしょう。ランチも〇〇の牛丼だったり、コンビニの
おにぎり2個だけかもしれません。

 

ですが、その我慢が実を結ぶ時が必ず来ます。

その時の、飲み屋での大盤振る舞いや、勤務先の役員が利用する
ゴルフ倶楽部のコースでのプレー、ステーキハウスや鮨屋でのランチを
夢見て頑張りましょう。(ちょっと小さいですか?)