fede5df9c694e99ea2b788b831b91623_s

こんにちは。牛若丸禿朗です。

私はブログを訪問してくださった方を、【貴殿】とお呼びしています。

サラリーマン生活三十年の習慣で、敬称として頭に浮かんだのが【貴殿】でした。
少々堅苦しい感じもしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

今回はメルマガを始めるまでの流れを理解していただいた貴殿に、ブログの構築を初めからご説明致します。

ちなみに、メルマガを始めるまでの流れを書いて記事は、

「メルマガの配信方法について メールアドレスの収集からメルマガを配信するまでの流れと留意点」

になりますので、ご覧いただければ幸いです。

 

さて、ブログを構築するまでに利用するサービス等は、基本的には私も利用してきたものです。

それらの中には、無料で代用が可能なサービスもあります。

ですが、今迄もお伝えしてきたように、無料には無料なりの理由があるのです。
そして、それが必ずデメリットとなりますので、お勧めしません。

 

構築にあたっては、用意するものと準備する作業があります。
この章では用意するものについてご案内します。

ではさっそく始めましょう。

 

ブログ構築のために用意するもの

当ブログはWordPressで作っておりますので、それを前提にご案内いたします。

  1. WordPress
  2. サーバー
  3. ドメイン

これだけ。たった3つしかありません。

それでもこれらを用意して、手順を追って作っていけば、それなりのブログが完成します。

他にもあれば便利、というサービスや商品があるんですが。
上記3点は、ブログ構築のために無くてはならないものになります。

 

なお、最初にお断りしておきますが、これから解説する単語の仕組みや原理が分からなくても大丈夫です。

稼ぐうえで不自由する事は全くありませんので、ご安心ください。

  • 車が動く仕組みや原理が分からなくても、運転はできますよね?
  • スマホで話が出来る仕組みや原理が分からなくても、会話はできますよね?
  • お酒が出来る仕組みや原理が分からなくても、飲めますよね?

それと同じことです。ちょっと違うかな?と思うものも混じっていますけど。

 

 

WordPress

これを利用することで、貴殿が記事の作成・編集・投稿などを行えるようになります。

こういうものです。 ⇒ WordPress

 

【単語の解説】

WordPress     一言で言ってしまえばブログ作成のためのソフトウェア。
           無料でダウンロードして、利用することが出来る。
             

 

ちょっと矛盾してしまいましたね。
今迄私が力説してきた「無料故のデメリット」も、このWordPressには該当しないとお考えいただいても良いでしょう。

無料だから使ってみるか、という感覚でご利用いただくことをお勧めします。

もっとも、WordPress自体は無料でインストール出来ますが、後述するサーバーは有料のものをお勧めしています。

有料でサーバーを借りて、その中へ設置していく形になりますからね。
その意味では完全には無料と言えず、有料システムといえるかもしれません。

 

なお、他の、いわゆる無料ブログと呼ばれるもの(アメブロやFC2、Seesaaブログ、ライブドアブログ等々)でも良いのでは。
そんなことを考えるかもしれません。

 

なぜ、結果的に有料となる WordPressを推すのか?
その理由を幾つか挙げておきます。

  1. 削除されるリスクがない。
  2. 制約・ルールがないため、自由度が高い。
  3. 検索エンジンに強い。(検索された時に上位に表示され易い)

他にも多くの利点がありますが、この程度を知っておけば十分です。

一つ一つを解説していきます。

 

削除されるリスクがない 

私が考えるに、無料ブログの問題点は何時サービスが停止するかわからないことにあると思います。

何度もお伝えしているように、ネットビジネスは、読者さんに継続的に発信し続けることが不可欠です。
情報の発信量が増えれば露出も高まりますし、多くの共感を得ることが出来、結果的に稼げるようになります。

 

無料のブログサービスを選んだ場合、多くの読者さんを得て稼げても、サービスが終了すればどうなりますか。

ブログ構築にかけた時間やコツコツと書き溜めた全ての記事が無駄になります。

また、無料のブログサービスには運営側のルールがありますよね。
貴殿が知らない間に違反をして記事やブログの削除が行われることもあるのです。

 

その点、有料でサーバーを借りておけば。

公序良俗に則っている限り記事やブログそのものが貴殿の財産であるため、削除されることはありません。

 

イメージとしては、賃貸と持ち家の違い、でしょうか。

賃貸物件に入居する時は細かな規約がありますよね?

細部まで読む方は少ないかもしれませんが、貴殿が気付かないうちに規約に違反していたら退去を求められます。

一方で、持ち家であればそんな心配は全くありません。

壁に穴を開けようがペットでワニを飼おうが貴殿の自由です。

貴殿は削除されるリスクを気にしながら、ブログを長期にわたって運営しますか?

 

制約・ルールがないため、自由度が高い

上記の削除されるリスクがない点とも重複しますが、有料でサーバーを借りておけば、貴殿が作るブログは貴殿だけの財産です。

何を書いても自由。ルールは貴殿自身で作ることが出来るのです。
(最低限のマナー、公序良俗に則っている必要はありますよ。)

 

ところが、です。

一方の無料ブログは、貼り付けられるアフィリエイトリンクに制限があるんですね。

例えば、アメブロは楽天、Amazon以外のアフィリエイトリンクは基本的に禁止です。

それが何を意味するか、と言いますと、

楽天、Amazonでしか紹介することが出来ません。
そのため、商品の紹介の幅が狭まります。
結果的に、稼げるようになるのも時間がかかります。

という事になるのです。

因みに、アメブロはアメーバブログ(Ameba Blog)の略称。
2004年に設立された日本最大規模のブログサービスです。

 

話は飛びますが、貴殿は中年サラリーマンとして、就業規則や人間関係の制約の中今迄勤務されて様々なご苦労もあったと拝察いたします。

就業規則は兎も角、人間関係の制約は、時として貴殿を苦しめませんか?

 

  • 役職が上の後輩に敬語を使う。(今日から役職で呼んでくださいってか?)
  • 自分の息子のようなバイヤーに敬語を使う。(商売相手だから立ててやってるんだぞっ!)
  • 上司には絶対に従う。(上司様なら何でも許されるのでしょうか?)

 

いや、社会人としては当たり前なんですよ。それ位は理解しているつもりです。

でも、時として、真夏の入道雲のように湧きおこる怒りみたいなものがあるでしょう。

 

失礼いたしました。ついつい取り乱してしまいました。

 

貴殿が会社で少しでも上記のような思いをし、そこに様々な制約を感じているのであれば。

自分で作るブログは誰からも指図されない、自分だけの城にしたいと思いませんか?

 

既述の2点は、どちらかと言えば有料サーバーを借りることにメリットがあるという解説でした。

その為、WordPressを選択するメリットを今一つ感じられなかったのではないでしょうか。
この項ではWordPressだからこそ優れている点を解説します。

 

 

検索エンジンに強い

検索エンジンに強いとは、既述の通り検索された時に上位に表示されやすい、という事です。

WordPressが多くの方に支持されている最大の理由は、まさにこの点にあると思います。

【単語の解説】

検索エンジン    キーワードを入力すると、目的のWebサイトを検索して
          表示するシステムのこと。

 

 

例えば、貴殿が勤務先の健康診断でメタボと判定されたため、改善方法を探るべく
Googleにアクセスして「メタボ 改善方法」で検索した、としましょう。

すると、多くのサイトが表示されているのがお分かりになると思います。

しかし、貴殿がご覧になるのは上位に並ぶ幾つかのサイトのみではないでしょうか?

貴重な時間を使って調べ物をしているのに、わざわざ一番下にスクロールしたり更に2ページ目とか3ページ目を見ようとは思わないはずです。

このように、検索エンジンで上位に表示されないということは、誰も貴殿が作成したブログにはアクセスしてこない、という事を意味するのです。

 

ブログを趣味の一環として運営されている方は兎も角、貴殿には「稼ぐ」という大きな目的があるはずです。

そうであれば、貴殿の記事が読まれやすいように、上位に表示された方が良いのは当然といえるでしょう。

WordPressは、設計自体が検索順位を上げるように意識された構成になっています。

その為、貴殿に上位検索される知識が無くても、「WordPressを選ぶ」という決定さえ下せば良いのです。

 

中年サラリーマン世代には懐かしいと思う方もいるかもしれませんが、WordPressはガンダム(当然RX78-02)のようなものだと思います。

元々の設計が優れていたことに加え、教育型コンピュータが内蔵されているため素人のアムロが搭乗しても、初戦でザクⅡを2機も撃破しました。
更に、赤い彗星のシャアや青い巨星のランバ・ラルが搭乗するモビルスーツを退けていくのです。
(ここで止めておきます。キリが無くなりますので。)

 

WordPressも同様です。

元々優れた設計によって構成されています。
仮に貴殿がネットビジネスの初心者であっても、ブログ構築の際は大きな負担を感じることなく作業を進めることが出来るでしょう。

そして稼ぐうえでは十分なブログを構築することが出来るのです。

 

最後に、ある数字を挙げておきましょう。

それはWordPressの優位性を物語る、普及率をオーストリアの会社が調査した数字です。
 
結果は、

世界    約59%
日本    約79% (2016年9月時点)

という数字になっています。

多くの先達がWordPressに価値を見出して、利用していることを示すものだと思いませんか。

この数字こそが、何よりも雄弁にWordPressのメリットを語っていると言えるでしょう。

 

サーバー

貴殿も会社で良く耳にする単語ではないでしょうか。

 

【単語の解説】

サーバー      サービスを提供するコンピューターで、本項では
          インターネット上の「
データの家」を指す。

 

WordPressで構築したブログもサーバーにアップロードして公開することになります。
このサーバーを、数多あるレンタルサーバー会社からお借りする訳です。

 

私が考える、初心者にとって必要なサーバーに求められる機能はズバリ、

「高度なセキュリティレベル」

です。

 

3匹の子ブタの兄弟と狼の物語をご存じでしょうか。

3兄弟のうち、藁や木の枝で簡単に作った家に住む二人の兄は、狼に家を壊されて命からがら逃げだします。

一方で、煉瓦でつくった頑丈な家に住む一番下の弟は、狼に襲われても家を壊されること無く、逆に狼に一泡食わせることに成功します。
(初期のお話は、豚が食べられたり、狼が釜茹でになって食べられたりと中々エグイものだったようですが。)

 

サーバーもこれと全く同じです。

インターネット上ではウィルスが跳梁跋扈し、現実世界では停電や地震対策も必要となります。
まさに頑丈な家が必要となる訳です。

ここでお金をケチるとどうなるか?

貴殿は常に何かに怯えながらブログを運営していくことになるでしょう。

 

安物買いの銭(データ)失いとならないためにも私がお勧めするのは、多くの先達に支持されて相応の実績を誇るエックスサーバーです。

こういうものです。 ⇓

  

 

様々な料金プランが用意されていますが、初心者であればX10プランで十分です。

契約期間も選択しますが、私の場合は自分にプレッシャーをかける意味で、12ヶ月のコースにしました。

 

有料となりますが、今の稼ぎを考えれば非常に安上がりだと思っています。

 

ドメイン

私はネットビジネスを始めるまでは、聞いたことも、見たこともない単語でした。

ドメインというのは、下記URLの赤太字で表した部分です。

http://www.yahoo.co.jp

(なお、当ページのURLはhttp://yu-kinosirusi.com/です。この場合、青太文字がドメインですね。)

 

【単語の解説】

ドメイン      ネットワークに接続しているコンピュータの場所を表す
          インターネット上の「住所」に該当する。

 

ドメインは自分がつけたい名前で作ることが出来ます。

折角なので、将来の使用も考えて思い入れのある名前になるようにしましょうか。

例えば自分の名前を入れたり、ブログのコンセプトを入れたりして。

ただし、ドメインは唯一無二のものです。

世界中に貴殿のものしか存在しない、という状態になります。
逆に言えば、折角考えた名前でも既に他者に使われて、貴殿が使用できない、という可能性もあります。

 

他人が使用しているのであれば、一からやり直して、大人しく違う名前を考えましょう。

私は3度目の正直で今のドメインを取得しました。

気合を入れてお気に入りの名前を考えたのに却下されると(他人に既に使われていると)結構ショックです。

因みに私がドメイン取得で利用したのはムームードメインです。

こういうものです。 ⇒ ムームードメイン

 

ドメインはサーバーと同じ会社を利用すべし、との意見もありますが、私は余り気にしませんでした。
(上記は他社と比較して少しだけ割安です。)

今迄のところ、大きな不便を感じることもありません。

WordPressやエックスサーバーを選択した際のように、吟味してドメインの会社を選ぶ必要性は感じません。

 

なお、ドメインは有料です。

とはいっても、1,000円程度/年間です。
好きなお酒を我慢したり、ゴルフの打ちっぱなしに行く回数を減らしたりする必要もないでしょう。

 

如何だったでしょうか。

私の場合は既述の3つを用意して、ネットビジネスを開始して稼げるようになってから、以下のようなことが無くなりました。

  • お小遣いの金額をめぐり、家庭内賃金闘争を繰り広げる。
  • 新しいドライバーが発売されても、持っている物で我慢する。
  • 家族へのプレゼントは「気持ち」で済ませる。

何やらみみっちい話もありますが、形こそ違え貴殿も今迄とは違う生活を送ることが可能になります。

 

3つを用意するためにはお金が必要です。

しかし、中年サラリーマンである貴殿に先行投資となるその金額が用意できないとは思えません。
飲み会を2,3回我慢すれば十分に捻出できるはずです。

 

ネットビジネスを始めるかどうかの決心は随分前につけたものと思います。
気持ちが決まれば、あとは実際に始めるだけです。ここで逡巡している時間はありません。

習うより慣れろ、です。

必要なもの(くどいようですが、3つだけ)を用意して早速ネットビジネスの世界に飛び込みましょう。

 

まとめ

まとめるまでもなく数が少ないのですが、ブログ構築のため貴殿が用意するべき必要最低限のものは、以下の3つです。

 

  1. WordPress
  2. サーバー
  3. ドメイン

 

それぞれの特性をよく確認していただき、将来にわたって運営することとなるブログのために、貴殿にとって最良の選択をしましょう。