こんにちは。牛若丸禿朗です。

私はブログを訪問してくださった方を、【貴殿】とお呼びしています。

サラリーマン生活三十年の習慣で、敬称として頭に浮かんだのが【貴殿】でした。
少々堅苦しい感じもしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

早速今日も問題解決に取り組みましょう。

貴殿が抱えている【解決したい問題】と、ご希望の【解決した結果】は以下の通りでしょうか。

【解決したい問題】

自分自身が使って安心できる情報商材をアフィリエイトしたい。
騙されたくないし、ユーザーさんを騙すようなことはしたくない。

ユーザーさんに、自信を持って紹介できる情報商材の基準がわからない。

情報商材をアフィリエイトしたいけれど、どのASPが信用できるのか知りたい。

 

【問題を解決した結果】

アフィリエイトする情報商材は、【貴殿が実際に購入し、利用して「気に入った」もの】にする。

ASPは、インフォトップとインフォカートの2つがおすすめ。

(注意!)
とはいえ、上記ASPが取り扱うすべての商材やサービスに稼げる保障はありません。

 

貴殿の悩みを私が共有出来ていると思われれば。

アフィリエイトする情報商材を決める時の基準とおすすめのASPをご紹介いたします。
しばしお付き合いください。

 

以前の記事で、ネットビジネスにおける【情報商材】には、有益なモノから怪しいモノまであるとお伝えしました。
   ↓ ↓ ↓
「ネットビジネスにおける情報商材とは?中年初心者の不安に答える」

こちらの記事を先に読んでいただくと、以下の内容がより分かり易くなると思います。

 

アフィリエイトする情報商材を決める時の基準

では早速アフィリエイトする情報商材の基準をご紹介しましょう。

貴殿自身が明確な基準を持たないと、他人の評価や口コミに惑わされてしまいます。

他人の評価や口コミで選んだ情報商材をアフィリエイトしても…。

 

勤務先の日常を思い出してください。

販売する時の情熱が違いませんか?

上司から「売ってこい」と言われた商品や先輩方に「良いよ」と勧められた商品と、貴殿が「売りたい」と思う商品とでは。

 

貴殿が売りたい商品を売る。

その視点を持てば、アフィリエイトする情報商材の基準も見えてきますね。

 

アフィリエイトする情報商材の選び方

【貴殿が実際に購入し、利用して「気に入った」モノであること】

突き詰めて考えれば、これ以外の基準はありません。

 

貴殿が情報商材をアフィリエイトするためには、必要なものがいくつかありますよね。

その一つがLP(ランディングページ)です。

 

LPはアフィリエイトしたい情報商材を熟知していないとユーザーさんに響きません。

そもそもLPで必要なのは、貴殿が感じた長所や短所です。
でも、具体的に知ることなく商材の長所や短所が書けますか?

また、「特典」の記載も必要です。
でも、実際に使用せずに商材の短所を補う特典が付けられますか?

 

アフィリエイトしたい情報商材を購入・利用せず、ネットで調べた内容をLPで書いても。

そのLPが表面上は素晴らしいものであっても、ユーザーさんを騙せるのは一度きり。

長い目で見れば、貴殿に対する信用を失う行為です。

 

お店で店員さんに勧められた商品が期待外れだったら、貴殿はどう思いますか?

二度とその店には行きませんよね。高い買い物であれば、尚更そう思うでしょう。

たとえて言えばそういうことですよ。

 

アフィリエイトしてはいけない情報商材の基準

アフィリエイトする情報商材の基準をご理解いただいたところで。
続いては、アフィリエイトしてはいけない情報商材の基準です。

貴殿の信用にかかわる重要な「ダメな基準」ですぞ。

 

  • 甘い言葉で誘うもの
  • 報酬額の高さだけに魅力を覚えるもの
  • 貴殿自身が魅力を覚えないもの

 

順番にご説明しましょう。

 

アフィリエイトしてはいけない「甘い言葉で誘う」情報商材

下の3点を宣伝文句に使っている情報商材をアフィリエイトしてはいけません。

  • 誰でも
  • あっという間に
  • 楽々、もしくは簡単に

人生経験豊富な貴殿の前では、あまりにも幼稚な「甘い言葉」ですね。

「甘い言葉」が人を騙すためのものであることは、十分にご存知のことでしょう。

 

「今時こんな、あからさまな甘い言葉を使う奴がいるわけないだろっ」

「こんな甘い言葉で誘う商品などアフィリエイトするわけない。」

 

こんな「甘い言葉」を売り文句にする情報商材は絶対にアフィリエイトしてはいけません。

ユーザーさんを騙すことになりますから。

 

アフィリエイトしてはいけない「報酬額の高さだけに魅力を覚える」情報商材

これは貴殿自身の問題ですね。

 

いくら報酬額が高くても、その情報商材を貴殿が気に入らなければ。

不思議と貴殿の売り込む姿勢だけが目立ってしまうんですよ。
LPもイマイチなものしか書けませんし。

 

報酬額が高くてアフィリエイトしたい情報商材があれば、まず貴殿が使用してください。

結果的にその情報商材が気に入ったら…。

その時に初めて、その情報商材はアフィリエイトして良い情報商材になるのです。

そもそもユーザーさんは、貴殿が手にする報酬額に関心がありませんから。

 

ユーザーさんの支持があってこそ、アフィリエイトは成功するもの。

貴殿自身の都合を優先し、報酬額の高さだけに魅力を覚える情報商材を手にしてはいけません。

 

アフィリエイトしてはいけない「貴殿自身が魅力を覚えない」情報商材

これは説明の必要もないでしょう。

「売上ランキングの上位だから」「口コミの評価が高いから」「有名だから」

こんな、貴殿の主観が全く感じられない情報商材はアフィリエイトしてはいけません。

 

私のコンサルだった某カリスマアフィリエイターに教えていただきました。

ユーザーさんが、他の人ではなくあなたから買う最大の理由は何かを考えてください」と。

ユーザーさんは貴殿のファンだからこそ、貴殿がアフィリエイトする情報商材に興味を持つのです。

 

貴殿自身が魅力を覚えない情報商材に、ユーザーさんが興味を持つでしょうか?

答えは明白ですね。

 

情報商材を扱うおすすめのASP

アフィリエイトする情報商材の基準をご理解いただいたところで。

続いては情報商材を扱うおすすめのASPをご紹介しましょう。

 

冒頭でも記載した通り、以下の2つがおすすめですね。

インフォトップ

インフォカート

 

社会に出て様々な経験を積んだ貴殿ならば、詐欺的な情報商材を手にすることはないでしょう。

しかしながら、詐欺的な情報商材は、怪しい輩の手で、様々なテクニックにより貴殿に近づいてきます。

 

それを避けるための、安心できる情報商材の選び方はただ1つ。

 

安心できるASPに掲載されている情報商材の中から選ぶ。

これに尽きます。

 

私自身が情報商材について調べた結論。

私自身が情報商材を購入して得た結論。

それが以下のものなのです。

 

安心できるASPはインフォトップとインフォカートの2つのみ。

 

ちなみに私が購入した情報商材は、

  • インフォトップからは「WordPressのテンプレート」
  • インフォカートからは「メルマガの教材」

 

以下はインフォカートから「情報商材を購入した証明」です。
(メールアドレスが私のものですから証明になるかと。)

 

他にも安心できる情報商材を扱うASPがあるかもしれません。
たった2つだけというのも不安かもしれません。

とはいえ、上記2つの中に貴殿の希望に合う情報商材が必ずあると思います。

まずは真っ当で安心できるASPであるインフォトップとインフォカートを押さえておきましょう。

 

インフォトップが安心できる理由

そもそも私は、なぜインフォトップやインフォカートを【安心できるASP】だと考えているのか。

その理由からご説明しましょう。

 

「ネットビジネスにおける情報商材とは?中年初心者の不安に答える」

の記事でもご紹介しましたが。

上記ASPが情報商材に特化したASPだから、とか、大手だから、という単純な理由ではありません。

ちなみに、インフォトップの運営会社のHPはこちらです。
                ↓ ↓ ↓
                        株式会社ファーストペンギン

 

扱っている情報商材を知りたい方は、こちらからどうぞ。
        ↓ ↓ ↓
             インフォトップ

 

まず、インフォトップの情報商材は、しっかりした審査に合格しているのです。

 

下の画面をご覧ください。

審査規定が細かく決められています。

 

ちなみに、審査の流れは以下の通りです。

 

なお、ご自身で確認したい、という方はこちらからどうぞ。
               ↓ ↓ ↓
インフォトップWebサイト>審査トップ>審査の流れ

画面右側に【審査規定】が掲載されています。

胡散臭くて怪しげな情報商材は、販売する前に、審査できちんとふるいにかけられているのがわかります。

 

インフォカートが安心できる理由

こちらもインフォトップと同様に、厳しい審査があります。

まずは、運営会社と取扱商品を見ておきましょう。

インフォカートの運営会社のHPはこちら。
       ↓ ↓ ↓
   インフォカート株式会社

 

扱っている情報商材は、こちらです。
       ↓ ↓ ↓
        インフォカート

 

そして、審査規定がこちらです。

 

下の画面が【審査の流れ】ですね。

 

なお、ご自身で確認したい、という方はこちらからどうぞ。
               ↓ ↓ ↓
インフォカートWebサイト>ご利用について>販売審査サイト

こちらも、画面右側に【販売審査について】が掲載されています。

 

情報商材は、販売者にしてみれば大きく稼げる可能性があります。

そのため、「ASPで自分の情報商材を販売したい」と多くの方が思うでしょう。

実際にASP側で審査を甘くして広く門戸を開けば、情報商材の品揃えは豊富になります。

 

ですが、胡散臭くて怪しい情報商材も紛れ込んでくるはず。

そんな事態を避けるために、インフォトップやインフォカート側で高いハードルを設けているんですね。

 

情報商材をアフィリエイトするには、第一にASPが信頼のおけるところでなければ。

貴殿が大切に思う方に贈り物をする場合、信頼できる店で買いますよね?

それと同じことです。

 

まとめ

アフィリエイトする情報商材の基準 【貴殿が実際に購入し、利用して「気に入った」もの】
アフィリエイトしてはいけない情報商材の基準

【甘い言葉で誘うもの】

【報酬額の高さだけに魅力を覚えるもの】

【貴殿自身が魅力を覚えないもの】

 

情報商材をアフィリエイトする時におすすめのASP

インフォトップ

インフォカート

 

以上でご案内は終了です。

お疲れ様でした。