c514b98a3baf18cb79f9adf7874499d4_sこんにちは。牛若丸禿朗です。

私はブログを訪問してくださった方を、【貴殿】と
お呼びしています。

サラリーマン生活三十年の習慣で、敬称として頭に浮かんだのが
【貴殿】でした。少々堅苦しい感じもしますが、ご理解のほど
よろしくお願いいたします。

 

さて、今回はネットビジネスを始める心構えが出来た貴殿に、
復習の意味で稼げるようになる順序をご説明致します。

なお、以前にもお伝えしておりますが、私の場合は

 ネットビジネス=メルマガ・ブログアフィリエイト

であることをご承知のうえ、読んでいただきたいと思います。

 

ネットビジネスで稼げるようになるまでの流れ

概略をご説明致しますと、

  1. メルマガを配信して、読者を獲得する。
  2. 同時にブログでも情報を発信して、読者を獲得する。
  3. 獲得した読者に興味を持ってもらえる記事を配信し続ける。
  4. 共感するようになった読者に商品・サービスなどを紹介する。
  5. 読者が商品・サービスを購入することで、紹介料が稼げる。

となります。リアルな商売と全く同じですね。

 

例えば、貴殿が大手量販店のバイヤーに商品を紹介する迄の
場面を想像してください。

早朝会議で上司から檄が飛ぶわけです。

「今月の売り上げが足りないぞ! 先のことも考えて仕事をしろ
「まだ取引のない量販店があるだろっ! 大手を攻めないでどうする
(そんなに朝から怒らなくても良いと思いませんか?って
なんだかこの部分だけ妙にリアルですが。)

 

まぁ、貴殿なりの理由がちゃんとあって、決して攻めていない訳では
ありません。

ただ、何時までも上司から口煩く言われるのも煩わしいですし、
何よりも、貴殿自身がその量販店との取引を秘かに狙っていたこともあり、
アポを取って訪問したとしましょう。

 

最初は相手にされません。(話くらいは聞いてくれるかも知れませんが。)
それどころか、こんなことを言われるわけですよ、年下のバイヤーに。
しかも上目使いで。

「ウチが御社と取引するメリットを教えてくれませんかね?」
(やっぱり何だか妙にリアルですが。)

 

内心では

「偉そうに、チッ」
「そういうことを言うか?」

と思う訳ですが、これも仕事ですから

「いやいや、ご満足いくように納価も勉強させていただきますので」
「会社を挙げて取り組ませていただきますから」

などと、にこやかに微笑みつつ、渋るバイヤーから次回のアポを
何とか取り付けて、納品開始となるよう準備をします。

商品サンプルや見積書を提示すると共に、バイヤーに興味を持ってもらえる
情報(商品の特徴やその業界の流行など)を提供し続けるわけです。

「反応が悪いから」「見込みが無さそうだから」といって商談を
止めてしまえば、今後の取り引きなど有り得ません。当然売上は出来ません。

 

今日は早く帰りたいな、とか、土曜日はゴルフの打ちっぱなしに行く予定なのに、
という思いを封印して大手量販店との商談成功に向けて策を練ることでしょう。

地道に少しずつバイヤーとの信頼関係を深め、根気良く商品を紹介することで
初めて商談成立、納品に至る訳です。

納品する量販店の規模が大きければ大きいほど売り上げも比例します。

 

ここでもう一度、ネットビジネスで稼げるようになるまでの
概略をご説明致しますね。

  1. メルマガを配信して、読者を獲得する。
  2. 同時にブログでも情報を発信して、読者を獲得する。
  3. 獲得した読者に興味を持ってもらえる記事を配信し続ける。
  4. 共感するようになった読者に商品・サービスなどを紹介する。
  5. 読者が商品・サービスを購入することで、紹介料が稼げる。

 

如何でしょうか。

改めて、貴殿が勤務先で携わっているリアルビジネスと、
私がご紹介しているネットビジネスは、商売の流れが同じだ
ということをご理解いただけたと思います。

 

つまり、ネットビジネスもリアルビジネスも、相手に興味を
持ってもらうために 商品や情報の提供を継続する点や、
その結果として

信頼関係の構築 ⇒ 売上のUP

となることは、全く同じだいうことがご理解いただけたと思います。

 

尤も、商売のスタートは、リアルビジネスでは他人から言われて
臨むような場合もありますが、ネットビジネスは全て貴殿自身の判断です。

この点は気楽であるといえますが、止めてしまうことも安易に考えがちです。

注意していないと、十分な時間を掛けないうちに「稼げないから
止めてしまおう」ということにもなり兼ねません。

 

なぜ稼げるのか

ちょっと横道にそれますが、ネットビジネスで稼ぐ仕組みについても
復習しておきましょう。

ネットビジネスの流れは理解できたものの、何で稼げるのか
今一つ腑に落ちない、という方もいらっしゃるかも知れませんので。

別のところでもご説明していますが、ネットビジネス(貴殿にも
取り組んでいただきたいメルマガ・ブログアフィリエイト)は
紹介料をいただくビジネスです。

 

日本のみならず、世界に広がるインターネット上には
様々な商品が存在します。

しかし、存在するだけでは、たまたまその商品を探し出した人しか
購入できません。結果として売り上げも微々たるものです。

そのため販売者側が、自らが紹介して欲しい商品をまとめて
登録してもらえるサービスを利用している訳です。

リアルビジネスでいう所の問屋さんのようなものですね。

 

しかもその問屋さんはカテゴリーにとらわれずに、幅広く様々な商品を
扱っています。

専門用語でいうとASPというものです。

 

【単語の解説】

ASP     アフィリエイト・サービス・プロバイダの略。 
       インターネットを中心に成功報酬型の広告を配信する事業者のこと。

 

因みに代表的なところでいうと

 

  【A8.net】 ⇓

画像をクリックすると登録画面が開きます。(怪しいサイトではありません。)

 

 【インフォトップ】 ⇓

画像をクリックすると登録画面に飛びます。(怪しいサイトではありません。)

 

 

その問屋さんに会員登録して、扱っている商品を紹介するのが、
私のようなアフィリエイターという訳です。

アフィリエイターが商品をブログやメールマガジンで紹介して、
それに興味を持っていただいた方が購入すれば、商品の販売元から
紹介料をいただける、という仕組みです。

 

要は、商品を購入して欲しい販売者に代わってその商品を紹介・宣伝し、
取引が成立すれば販売者から紹介料をいただけるという事です。

ですから、魅力的な情報を発信して多くの顧客(ブログやメールマガジンの
読者)を持っているアフィリエイターになれば、1つのブログ記事や
1通のメールマガジンで大きく稼げる可能性があるのです。

 

大きく稼げる理由は他にも有ります。

一軒の飲み屋で考えてみましょう。(なぜ飲み屋?はスルーしていただいて。)

その店はモツ煮込みと美味い酒が売り物です。奇をてらわず、
丁寧な仕事ぶりがストレートに反映している煮込みには
多くのファンがいます。

モツの臭みなど微塵も感じず、大振りにカットされたそれぞれの
モツの食感や濃い目に仕立てられた汁のバランスが絶妙で、
これに辛口の日本酒を合わせたら。
 

モツの嫌いな方には申し訳ありません。そんな方にはおでんでも
結構ですし、手作りのポテトサラダでも良い訳です。若しくは・・・

 

申し訳ありません。つい夢中になって、とんでもない方向に話がずれました。

 

気を取り直しまして。

飲兵衛の心を鷲掴みにするそんなお店には、近所、近郊のみならず
随分遠くから訪問するお客もいるようです。会話から察するに、
他県から遠征している猛者もちらほらいるようです。

 

でも、リアルビジネスでのお客様は、近所+近郊+まれに他県。
そこまでなんですね。

ところがネットビジネスでは、近所はおろか他県であろうが
地球の裏側であろうが、

相手がネットに接続出来れば、全てをお客様とすることが可能

です。

稼げる可能性を考えれば、相手は多い方が良いのは自明の理です。
そして当然ながら大きく稼げる可能性も膨らむ、という事になります。

 

ここまでをまとめておきます。

  1. ネットビジネスはメルマガ・ブログアフィリエイトを指す。(私の場合ですが)
  2. アフィリエイトとは商品を紹介することである。
  3. 紹介する商品はASPというネット上の問屋さんのようなところで扱っている。
  4. アフィリエイターは、ブログやメールマガジンで商品を紹介し、成約すれば
     紹介料が得られる。
  5. 魅力的な情報を継続して発信することで多くの読者を得ることが出来、結果として
    紹介する商品の紹介料を得る機会も増える。

 

如何でしたでしょうか。

もしかしたら、貴殿が少しでもお感じになっているかもしれない、
ネットビジネスへの「うさん臭さ」「怪しさ」の解消に、この記事が
お役に立てば幸いです。