こんにちは。牛若丸禿朗です。

私はブログを訪問してくださった方を、【貴殿】と
お呼びしています。

サラリーマン生活三十年の習慣で、敬称として頭に浮かんだのが
【貴殿】でした。少々堅苦しい感じもしますが、ご理解のほど
よろしくお願いいたします。

 

今回はネットビジネスに興味を持った貴殿に、私が実践している
メルマガ・ブログアフィリエイトの中の【メルマガ・アフィリエイト】の
部分に焦点を当てて、ご説明いたします。

そもそもメルマガとはなんぞや?といったところから始めて、
メルマガで稼ぐ全体像を把握していただくためのご説明ですね。

 

そのうえで、

  • 読者さんを集める具体的な方法
  • お勧めのメルマガ配信システム
  • 何を販売すればよいのか(貴殿が販売するもの)
  • メルマガで書く、具体的な内容

などをご理解いただきたいのですが、これら4点は別記事にて
ご案内することといたします。

 

では、早速始めましょう。

 

メルマガとは何か

正式には、「メールマガジン」です。

電子メールで配信される雑誌(読み物)ですが、配信する方が
購読する方に対して、メールを利用して提供されます。

貴殿の勤務先のパソコンにも、名刺交換した取引先や個人事業主から
メルマガが配信されていますよね。

 

こんな感じのものです。(ちなみに全て迷惑メールですけど。)

 

ところで、メルマガは、配信を代行してくれるシステム
(メルマガ配信スタンドもしくはメルマガ配信システム)を
利用することにより、個人でも配信が可能なのです。

そのため、メルマガを利用したネットビジネス、
メルマガ・アフィリエイトが成立するんですね。

 

メルマガで稼ぐ流れを知る

ざっくりとご説明すると、

メルマガを読者さんに配信し、その中でご紹介している
商品やサービスなどを読者さんが購入すれば、貴殿に
紹介料が支払われる、

ということですね。

 

イメージ的には下の画面のようになります。

 

もう少し、話を具体的にしてみましょうか。

たとえば貴殿が、筋トレに関するメルマガを配信していると
仮定しましょう。

メルマガで読者さんに紹介しているプロテインやダンベルは、
貴殿がご自身でも利用しており、お勧めの商品です。

読者さんが貴殿のメルマガを読み、貴殿がお勧めする
プロテインやダンベルに興味を持って購入すれば、
紹介料がそれらの販売会社さんからASPを経由して
支払われます。

以上が、メルマガを配信して稼ぐ流れになります。

 

続いて、メルマガで稼ぐための全体像をご説明しましょう。

  1. メルマガを配信する方々のメールアドレスを収集する
  2. メルマガ配信スタンドを利用して、メルマガを配信する
  3. 読者さんに、共感や親近感を覚えて貰えるメルマガを作る
  4. 読者さんと信頼関係が築けた頃を見計らって商材をご紹介する
  5. 興味を持った読者さんが購入し、貴殿は報酬を手にする

という段階を踏むんですね。

それでは、1つずつご説明します。

 

メールアドレスの収集

メールアドレスの収集方法で代表的なものは、

  • 無料レポート
  • ブログやホームページ
  • Twitterやフェイスブック

などですね。

 

無料レポートとは、無料で利用出来る電子書籍のことです。

無料レポートスタンドという、情報提供者と情報を得たい
読者さんを繋ぐ、無料で利用出来る情報提供サービスWEBサイトを
表します。

こんなところです。 ⇒ メルぞう

ここに掲載されているレポートは、全てダウンロードして無料で
読むことが出来ます。

ダウンロードする際に必要なのが、貴殿のメールアドレスだと
いうことです。

貴殿のメールアドレスを入手した無料レポートの製作者が、
貴殿宛にメルマガを配信するようになるんですね。

 

ブログやホームページの場合、製作者にメールで相談したり
質問したりすることがあるでしょう。

その時には当然メールアドレスが製作者の手にわたる
ことになります。

 

Twitterに登録する際には、メールアドレスは必要ですし、
フェイスブックでアカウントを作成する際にも、
メールアドレスは必要です。こちらもやはり、
相手にメールアドレスを教えることになります。

 

メールアドレス収集の際の留意点

いずれにしても、メルマガを配信して稼ぐためには、
読者さんのメールアドレスは必要不可欠なのですが、
1つ注意していただきたいことがあります。

それは、

メールアドレスを収集するには努力が必要です

という、あまりにも当たり前のことです。

 

どんな方法でメールアドレスを収集するにしても、
相応の努力と時間が必要なんですね。

中年サラリーマンの貴殿には釈迦に説法でしょうが、
改めて考えてください。

 

ブログを構築しても、10や20の記事で多くの訪問者さんを
獲得することが出来ますか?

始めて作った無料レポートで、多くの方にダウンロードされると
思いますか?

 

訪問者さんに満足して貰えるような、興味を持って
貰えるような記事を量産することによって、多くの方から
相談や問い合わせをいただけるのです。

そのような記事を書くためには時間がかかる、ということです。

 

無料レポートも同様です。

個人的にも経験がありますよ、悲しい経験が。

丁寧に、時間をかけてわかりやすく作った無料レポートの
ダウンロード数が、1ケタ台などということは十分あり得る
ことなんです。

多くの方のメールアドレスを収集するためには、
それなりの数の無料レポートを作る必要があるでしょう。

 

繰り返しますが、メルマガ配信の絶対条件である
メールアドレスの収集は、簡単なものではありません。

時間をかけて、相応の努力をした結果、メールアドレスが
収集できるのだ、と覚えておきましょう。

 

などとエラソーに語ってみましたが、貴殿は、お金を稼ぐために
相応の努力が必要だと、既にご存知でしたね。

ですから、そのための前提条件であるメールアドレスの収集に
努力が必要だということも、既にご存知のことだと拝察する次第です。

 

メルマガを配信する

前述の通り、メルマガを個人で配信するためには、メルマガの
配信を代行してくれるシステム(メルマガ配信スタンド)を
利用する必要があります。

この「メルマガ配信スタンド」に、収集したメールアドレスを
登録してメルマガを発行していくことになります。

予め作成したメールを貴殿が設定した時間に送信したり、
幾つかのメールを決めた順番で送信したりすることが
出来る仕組みになっているんですね。

 

メルマガ配信の際の留意点

メルマガ配信スタンドを利用する際にも、注意していただきたい
ことがあります。

それは、

メルマガの到達率でメルマガ配信スタンドを選びましょう

ということです。

 

メルマガ配信スタンドには無料から有料のものまでありますが、
無料のものでお勧めできるものは1つも無い、と断言致します。

また、有料であっても「格安」だけを売り文句にするものは、
避けた方が良いでしょう。

 

それはなぜか。

メルマガはメールですから、読者さんの手元に届いてこそ
意味があります。

貴殿が優れた記事を作っても、読者さんの手元に届かなかったり、
仮に届いても迷惑メールと判定され易ければ、全く意味がありません。

 

お分かりになりますか?

仮に、貴殿が初心者であることや費用を抑えることを口実として、
安上がりな、しかし読者さんの手元に届かないメルマガ配信スタンドを
選択したら。

  • 造花に水をやって花が咲くのを待つようなものです。
  • 近所の河原で砂金を探し続けるようなものです。
  • 自力で空を飛ぶ特訓をするようなものです。

 

比喩になっているのかどうなのか分からないものもありますが、まぁ
そういう事です。

 

共感や親近感を覚えて貰えるメルマガを作る

先ほどご説明したメルマガ配信スタンドですが、この部分だけ
素晴らしくても、肝心のメルマガがダメであればお話になりません。

どのようなメルマガがダメなのか。

貴殿は、ご自身が受信して嫌な気持ちになるメルマガを、
反面教師として参考にすれば良い、ということですよ。

 

メルマガ作成の際の留意点

例えばですね、1通目の内容から、送信者が売りたい商品の
宣伝ばかり掲載しているメルマガを、貴殿は喜んで
受け取りますか?ということですね。

 

送信する側からすれば、少しでも早く稼ぎたいという気持ちが
あるかもしれません。

また、とにかくメールアドレスが手に入ったのだから、
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるという感じで、意識せずに
商品を売り込んでいるのかもしれません。

 

でも、パソコンの向こう側にいるのは「人」なんです。

メルマガ作成の際には、

メールを受け取るのは「人」

なんだということに、十分留意しましょう。

 

たとえば、貴殿が初めて訪問した取引先と商談する時のことを
思い出してください。

 

最初から、貴殿が売りたい商品の価格を提示したりしますか。

最初から、大量購入していただいた場合の、値引きの話を
しますか。

 

最初は名刺交換ですよね。

そして、貴殿は自分を相手に知っていただくために、
簡単な自己紹介から始めるはずです。

取引先に何度も訪問して顔を覚えてもらっても、商談の初めには
季節やテレビの話題、時事ネタなどから始めるでしょう。

 

相手の顔が見える商談でさえ、最初から商品を売り込むことは
絶対にしないですよね。

相手の顔を見ながら、相手の調子を窺いながら、商談を
進めるはずです。

 

メルマガで稼ぐ場合、メルマガの読者さんは見えません。

だからこそ、メルマガを作成する際には、読者さんを想像して
最初から自分の売りたいものだけを紹介するような、
ダメなメルマガを作成しないように留意しましょう。

読者さんに共感や親近感を覚えていただくためには、
顔の見える商談以上に、慎重にメルマガを作成する必要が
あるのです。

 

信頼関係が築けた頃を見計らって商材をご紹介する

信頼関係構築のためには、貴殿という方がどういう方なのかを
読者さんに知っていただくことから始めます。

先程の、筋トレに関するメルマガを例に、考えてみましょう。

 

まず、ある程度貴殿のプライベートを公開する、という
ことですね。

筋トレを始めた理由や、現在までの経験年数、そして
現時点でのワークアウトの様子などを配信していきます。

特に、読者さんが共感を覚えるような「筋トレを始めた理由」は
じっくりと、詳しくお伝えした方が良いですね。

そして、現時点でのワークアウトを語ることで、読者さんに
「役に立つメルマガ」と認識してもらえれば、いずれご紹介する
プロテインやダンベルも購入されやすくなりますよね。

 

商材をご紹介する際の留意点

商材をご紹介する際、というよりも、商材をご紹介するまで
と言い換えた方が良いかもしれません。

既述の通り、最初から商材を売り込むようなことはしないように
お伝えしましたが、メルマガを配信している時のもう一つの
留意点は、

読者さんにとって、役に立つメルマガを配信すること

でしょう。

 

貴殿が読者になった場合を考えれば、お判りになりますよね。

自分にとって役に立たない、つまらないメルマガを読むほど
皆さん暇ではありません。

そのため、配信するメルマガには、貴殿が経験してきたこと
すべてや、更には勉強をして蓄えた知識も盛り込む必要が
あるのです。

 

読者さんが購入した結果、報酬を手にする

肝心な、この部分が今一つわからない、という方も
いらっしゃるかもしれませんね。

もう一度下の画面でご説明します。

下の図は、アフィリエイト全般に言えることですが、
メルマガ・アフィリエイトでも仕組みは同じです。

 

要は、貴殿は広告主に代わって商品やサービスを
読者さんに紹介し、読者さんが購入に至れば、
広告主からASPを経由して報酬を貰える、というものです。

広告代理店のような働きをする、とも言えます。

 

まとめ

最後にもう一度、メルマガで稼ぐための全体像をまとめました。

  1. メルマガを配信する方々のメールアドレスを収集する
  2. メルマガ配信スタンドを利用して、メルマガを配信する
  3. 読者さんに、共感や親近感を覚えて貰えるメルマガを作る
  4. 読者さんと信頼関係が築けた頃を見計らって商材をご紹介する
  5. 興味を持った読者さんが購入し、貴殿は報酬を手にする

という段階です。

まずは全体像を把握して、実際にメルマガを書くための
準備を整えましょう。

 

そして、

  • 読者さんを集める具体的な方法
  • お勧めのメルマガ配信システム
  • 何を販売すればよいのか(貴殿が販売するもの)
  • メルマガで書く具体的な内容

といった、別の記事でご案内する個別の内容にも、
目を通していただければ幸いです。