こんにちは。牛若丸禿朗です。

私はブログを訪問してくださった方を、【貴殿】とお呼びしています。

サラリーマン生活三十年の習慣で、敬称として頭に浮かんだのが【貴殿】でした。

少々堅苦しい感じもしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

さて、貴殿のメルマガを読んでくださる読者さんを獲得するには幾つかの方法があります。
思いつくままに挙げてみましょうか。

  • 無料レポート
  • ブログ
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • 名簿を買う

 

これらのうち、中年初心者の方々にお勧めなのが、

  • 無料レポート
  • ブログ

の2つなんですね。

 

今回は特に【無料レポート】に焦点を当てて、無料レポートを利用して読者さんを獲得する方法をご紹介しましょう。

 

読者さんを増やすために無料レポートをお勧めする理由

さて、冒頭から連発した【無料レポート】ですが、意味するところや役割などはこちらの記事

無料レポートとは メルマガに読者さんを集める手段を中年アフィリエイターがご説明します

をご参照ください。

 

具体的な説明をする前に、私が中年初心者の方々に対して、無料レポートの活用をお勧めする理由をご説明します。

その理由とは、

  • 本業が忙しい中でわずかな自由時間しか取れないのであれば、
    活用する手段は絞り込んだ方が良い
  • 無料レポートの記事はブログの記事と共有が可能
  • 無料レポートはメルマガの読者さん向けプレゼントとしても
    利用できる

ということです。

 

読者さんを獲得する手段を絞り込む理由とは

これはもう既述の通り、本業が忙しい中年初心者は僅かな自由時間しか取れないことがその理由です。

実際は、読者さんを獲得する方法は沢山あるんですよ。

【メルマガ】【読者】【増やす】【獲得】などを組み合わせて検索すると…。
貴殿も読者さん獲得の手段が多いことにびっくりするでしょう。

しかし、ここは社会の荒波に揉まれてきた「中年の落ち着き」をもって考えてみましょう。

 

要は「選択」と「集中」ってやつですな。

もし貴殿がFacebookやTwitterを利用したご経験がないのに、一からそれらを学ぶ時間がありますか。
例えその手段が読者さんを獲得するのに有効だからといっても。

そして、利用方法を習得しても、使いこなして読者さんを獲得するまでにどのくらい時間がかかるか、想像したことがありますか。

もし貴殿がFacebookやTwitterを使いこなしていなければ、読者さん獲得の方法として、起用するのは止めましょう。

 

私自身、Facebookに手を出しましたが、今では全く利用していません。

お恥ずかしい話ですが、下の画面がその証拠です。

完全に放置状態ですね。

Facebookも利用するまでには時間をかけました。
今思えば、貴重な時間を無駄にしてしまったかな、と。

 

あちこちと手を出すよりも、「選択」と「集中」を意識して、まずは無料レポートの作成に力を注ぎましょう。

 

無料レポートの記事はブログの記事と共有が可能

私が無料レポートを、読者さん獲得の方法としてお勧めする理由がこれです。

 

具体的に想像してみましょうか。

まず、無料レポートの記事を書きます。貴殿の読者さんを特定して、その方々に役立つことを第一に考えて書くんですね。

時には数十ページだけでは説明が足りず、数百ページになるまで書く内容もあるでしょう。

その無料レポートを分解すれば、立派なブログ記事の完成です。

 

え?安直すぎる?

 

では考えてみてください。

単行本という形で販売されている小説や漫画を思い浮かべてください。
もともと週刊〇〇や月刊xxといった雑誌に掲載されている漫画や小説を一冊にまとめたものですよね。

多少の加筆があっても、基本的なあらすじや登場人物は同じです。

貴殿は単行本を買う前に、週刊〇〇や月刊xxで漫画や小説を読んだご経験がないでしょうか。

 

無料レポートとブログの関係も同じようなものです。

無料レポートが単行本、ブログが週刊〇〇や月間xxといった雑誌に掲載されている漫画や小説で、という関係ですね。

 

無料レポートを作成することで、読者さんを獲得することが可能です。
そして、無料レポートを再加工すればブログの記事になり、やはり読者さんを獲得することが可能になります。

 

貴殿が1つの無料レポートを作ることで、ブログの記事も出来てしまうことは、1粒で2度おいしい某キャラメルのようですね。(古いですか?)

最小の労力で最大の効果を狙う、無料レポートとブログの組み合わせは、まさに、忙しい中年初心者のためにあると言っても過言ではありません。

 

無料レポートはメルマガの読者さん向けプレゼントとしても利用出来る

無料レポートは、メルマガの読者さん獲得のための手段に留まりません。

貴殿が、メルマガやブログで商品やサービスを読者さんにご紹介し、お勧めするときに、この無料レポートが武器になるのです。

 

例えば貴殿が取引先と商談をする際に、販売したい商品やサービスだけをバイヤーに紹介する場合と、それらの購入条件として何らかの特典をつけた場合の、どちらがバイヤーの購入意欲を高めるでしょうか。

 

もう少し具体的に考えましょうね。

貴殿が異なる2つのメルマガ(A,B)の読者さんになった時を想像しましょう。

同じ商品がそれぞれのメルマガで、同時に紹介されました。

Aはその商品の紹介のみですが、Bはその商品を購入すると〇〇という、その商品に関連する情報が付いてくるそうです。

 

さて、貴殿はA,Bどちらのメルマガから購入手続きをしますか。

 

実にシンプルな判断が出来ますよね。

無料レポートは、無料レポートとしての本来の役割を果たしたうえで、更に貴殿のブログ記事として、貴殿が紹介する商品やサービスを購入していただく際の特典として利用できるのです。

 

無料レポートを利用して読者さんを増やす方法

続いては、無料レポートを利用して読者さんを増やす方法です。

以前、こちらの記事

メルマガを配信して稼ぐ方法 中年アフィリエイターがわかりやすくご説明します

でもご説明しましたが、無料レポートとは、無料で利用出来る電子書籍のことです。

 

その無料レポートを、無料レポートスタンドという情報提供者と情報を得たい読者さんを繋ぐ、無料で利用出来る情報提供サービスWEBサイトで掲載してもらいます。

こんなところです。 ⇒ メルぞう

こんなところもお勧めです。 ⇒ Xam

 

これらに掲載されているレポートは、全てダウンロードして無料で読むことが出来ます。

つまり、この無料レポートスタンドに貴殿のレポートが掲載され、興味を持った読者さんにダウンロードされれば、その方のアドレスが手に入ってメルマガを配信できるという仕組みなんです。

 

とはいうものの、「無料レポート」を作成するのは、容易なことではありません。

そこで、私の経験から「無料レポート」作成のためのヒントを、貴殿にお伝え致しましょう。

 

読者さんが増える無料レポートのネタとは

無料レポート作成にあたって、最初にぶつかる壁が「何をネタに書いたら良いかわからない」というものでしょう。

ブログで記事を書くときと同じような悩みですね。

 

ただし、これは難しく考えることはありません。

  • 無料レポートのキーワードを選定する
  • そのキーワードに沿って、特定した読者さんに
    役立つレポートを書く

 

具体的なネタ探しの方法としてお勧めするのが、人様のネタの拝借、です。

人様の無料レポートそのものの拝借ではありません。貴殿が拝借するのは、ネタの部分のみです。

盗作はダメですからね、絶対に。

 

良識ある貴殿に対し、失礼なことを申し上げてしましました。

ここから具体的な方法をご紹介しましょう。

 

結論を申し上げますと、

「多くの無料レポートが取り上げているネタこそ、メルぞう利用者が関心を持つネタ」

であり、結果的に、

「読者さんを増やす可能性が高い無料レポートのネタ」

ということになります。

 

では、どんなネタがあるのか見てみましょう。

まずはメルぞうにログインします。こちらから ⇒ メルぞう

貴殿がレポートを書きたい【カテゴリ】を選択します。
カテゴリ名をクリックすれば、その画面が現れます。

 

例えば「ネットビジネス」を選択しても32,456件もありますね。

更にキーワードで絞り込みましょう。

 

その結果表示される無料レポートは、これから貴殿が作る無料レポートのライバルです。

 

とはいえ、最初は謙虚に、これらのすべてをお手本と考えましょう。

多くのレポートで取り上げられているネタを見つけ、気になる無料レポートがあったら、タイトルをクリックし、無料レポートの内容を確認します。

 

ここまで確認して、貴殿が考えている無料レポートのネタと同じレポートがあれば、いくつか選んでダウンロードしましょう。

 

 

貴殿の特定した読者さん向けにレポートを作る

そして、貴殿が特定した読者さんを念頭に、それらを読み込んでみるのです。

そうしますと、1つ1つのレポートに、貴殿が特定した読者さんにとって分かりにくい点や、難しい解説が書かれていることがわかるでしょう。

 

それがわかれば、その【穴】をふさいで、貴殿が特定した読者さんにとって分かりやすくなるように、画像を使ったりより詳しく解説を加えればよい、ということですね。

次第に貴殿の頭の中に貴殿独自の無料レポートが形作られるはずです。

 

無料レポートは、誰も知らない方法や、アッと驚くような方法を書く必要など全くないのです。

また、貴殿のレポートの内容が他の方のモノに似てくることも気にする必要はありません。

 

無料レポートで何を、どう書くのかを考える際に重要なのは、

  • レポートのキーワードや内容が、貴殿が特定した読者さん向けとしてふさわしいか。
  • 貴殿が実践した内容や、貴殿自身の感想が含まれているか。

 

ということなのです。

 

貴殿がダウンロードした人様の作った無料レポートですが、貴殿の特定した読者さんの立場で見てみると、必ずしも素晴らしいモノばかりとは言えないのではないでしょうか。

貴殿が特定した読者さんの視点は、貴殿にしかわからないものです。

 

どうか自信をもって、人様のネタを拝借し、貴殿が特定した読者さん向けの記事を書きましょう。

 

無料レポートの露出を高める

レポートのネタが決まって無料レポートが出来たら、無料レポートスタンド(メルぞう、Xam等)に登録しましょう。

詳細はこちらの記事

無料レポートをメルぞうに掲載する方法と掲載後の流れ

を見ていただければ、無料レポートの掲載方法がわかります。

 

さて、以上をご理解いただいたところで、メルマガの読者さんを増やす方法をもう一つ。

それは、「無料レポートスタンドへの登録方法」でもふれたプラチナ会員(有料)になることです。

 

正直なことを申し上げますと、良いネタを選び、貴殿が特定した読者さん向けにレポートを書いたとしても、ダウンロード数が伸びない、つまり貴殿の無料レポートを読む方が少ない時もあります。

そんな時に貴重なのが、プラチナ会員であることなのです。

 

こちらをご覧ください。

黄色でマーカーした部分は、貴殿の無料レポートの露出を高めるための手段です。

これを使いこなさない手はありません。

プラチナ会員になるためには、月額5,980円がかかりますが、個人的にはそれ以上の価値があると考えています。

貴殿はどのようにお考えでしょうか。

 

まとめ

メルマガの読者さんを集める方法として、貴殿には無料レポートの利用をお勧めしました。

 

その理由は、

  • 本業が忙しい中でわずかな自由時間しか取れないのであれば、活用する手段は絞り込んだ方が良い。
  • 無料レポートの記事はブログの記事と共有が可能。
  • 無料レポートはメルマガの読者さん向けプレゼントとしても利用できる。

ということでしたね。

 

無料レポートの利用という、たった1つの方法ではありますが、それでも自由時間が限られる中年サラリーマンにはしてみれば、コツコツと作業する必要があります。

常に、

  • 無料レポートのキーワードや内容が、貴殿が特定した
    読者さん向けとしてふさわしい
  • 貴殿が実践した内容や、貴殿自身の感想が含まれているか

を考えて作業に取り掛かる必要があります。

 

そのうえで、

  • 多くの方に取り上げられているネタを取り上げる
  • 貴殿が特定する読者さん向けに書く
  • プラチナ会員になって特典を最大限利用する

ことで読者さんを増やしていきましょう。