053c3bcb7746bdc20336ea70480ba75b_s

 

こんにちは。牛若丸禿朗です。

私はブログを訪問してくださった方を、【貴殿】と
お呼びしています。

サラリーマン生活三十年の習慣で、敬称として頭に浮かんだのが
【貴殿】でした。少々堅苦しい感じもしますが、ご理解のほど
よろしくお願いいたします。

 

 

本日は「FileZillaをサーバーに接続する方法」をご説明致します。

前回の記事

「ブログ開設のために中年初心者がFTPソフトをインストールする方法」

で、貴殿のパソコンにはFileZillaがインストールされました。

今回の作業をする事によって、パソコンとサーバーが繋がり、
情報のやり取りができるようになりますよ、ということです。

 

見慣れない画面が多いため戸惑うかもしれませんが、
作業の難易度は高くありません。気合を入れて乗り切りましょう。

 

サーバーの情報を用意しておく

使用するサーバーは「エックスサーバー」です。作業にはサーバー側の
情報が必要となるので、予め用意します。

 

メールの記載情報を確認する

エックスサーバーを契約した時に送信されていたメールを覚えていますか?
こんな感じのものです。

 

012115

 

自分で画像を張り付けておきながら言うのもナンですが、文字が小さくて
見えませんね。

【Xserver】●重要●サーバーアカウント設定完了のお知らせ(試用期間)

というタイトルです。

 

このメールを探し出して上記の赤枠部分をクリックし、中を確認しましょう。
このような書き出しです。

201702040

 

下にスクロールしていくと、今回の作業に必要な部分が現れます。
この中で必要なのは、赤枠で囲んだ情報です。

 

これらをメモして、後ほどご案内する画面に入力する、という手も
ありますが、確実に入力するためにはコピペが良いでしょう。

その為にも、メールの画面は閉じないでおきます。

201702041

 

 

FileZillaを起動させる

いよいよインストールしたFileZillaを起動させます。
GODZILLA(ゴジラ)は水爆実験で目覚めましたが、FileZillaは
指先のクリック一つで目覚めます。(なんのこっちゃ)

  1. Windowsのマークをクリック
  2. 表示されたアイコンからFileZillaを選択してクリック

 

201702042

 

下の画面が現れます。
画面左上の赤枠で囲んだ部分をクリックします。
(カーソルを当てると「サイトマネージャーを開く」と表示されます。)

201702043

 

下の画面が現れます。
画面上部の左側に「サイトマネージャ」とあるのが確認できます。

赤枠で囲んだ【新しいサイト】をクリックして、先に進みましょう。

201702044

 

1の赤枠で囲んだ通り、【新規サイト】が作成されました。
名前がこのままだと、ちょっと、いや、随分みっともないですねぇ。

 

名前は変えておきましょう。サーバー名にするのが無難ですね。
エックスサーバー1とでもしますか。

この部分が青くなっている場合は、直接入力してしまいます。
もし、それが出来なければ、2の【名前の変更】をクリックしてから
名前を変えます。

201702047

 

 

ここで、開いておいたメールの画面からサーバーアカウント情報を
コピーして、合致するサイトマネージャ内の欄に貼り付けていきましょう。

「メールの記載情報を用意する」の項でも表示しましたが、私は性格的に
くどいので、コピーの元となるメールの情報を念のためもう一度。

                      こちら ⇓ です。

201702041

 

 

順番にコピペしていきましょう。

  1. ホスト(H)は     FTPホストの内容
  2. ログオンの種類(L)  「匿名」から赤丸部分をクリックして「通常」に変更
  3. ユーザ(U)      FTPユーザーの内容
  4. パスワード(PW)     FTPパスワードの内容
  5. 入力内容に誤りが無いことを確認してクリック

201702045

 

【接続】をクリックすると、下のような画面が現れます。

  1. 赤枠で囲んだ部分をクリックしてチェックを入れます。
  2. それが済んだら【OK】をクリック

201702046

 

以上の作業で、サーバーへの接続が完了しました。

結果的に、以下のような画面に変わっているはずです。

201702048

 

接続前には「どのサーバーにも接続されていません」と
つれない返事でしたが、接続さえしてしまえばこっちのもの。
赤枠で囲んだような表記が確認できますでしょうか。

なお、

表示した画面の内容と、貴殿が作業した画面のそれは異なる

ので、ご留意ください。

 

最後に

如何でしたでしょうか。

今回の作業は、FTPソフトを接続するという、貴殿にとっては初めてのご経験と
拝察いたします。

見たことの無い画面、聞いたことの無い単語が矢継ぎ早に現れる中で
作業を慎重に進めてこられたことで、少々お疲れではないでしょうか。

 

しかしながら、FileZillaのインストール・接続は、貴殿のブログ構築のために
必要な作業です。

それは、今後Wordpressの設置などで大量のファイルをサーバーへ
転送する際には、FileZillaが欠かせない存在だからです。

 

作業する意味や得られる効果が、具体的にご理解いただけない時も
あるかもしれません。(私は全く分かりませんでした。本当に全く、です。)

暗闇を手探りで歩く感覚ですが、この先には必ず明るい出口があります。
そして、貴殿は間違いなく、確実に出口に向かって進んでいます。

 

この先も何度か「気合を入れて、踏ん張る場面」が現れますが、
今がその最初かも知れません。

本日はここまでで終了とし、次回作業の英気を養うために休みましょう。

 

そういえば、最近「気合」という言葉を聞かなくなった気がしますねぇ。
たまに聞くのはアニマル浜口さんの「気合だぁ~」くらいで。

 

勤務先で新入社員に、「ちょっとは気合を入れて仕事をしろ」等と
言った日には、口元を歪ませながら嘲るような色を浮かべて

「ウザッ、まだ気合なんて言ってるよ、ヤバくね」(こんな感じかな?)
「気合なんて、マジありえね~し」(ちょっと違うかな?)

と馬鹿にされてしまいます。(と、思うのは気のせいでしょうか。)

 

・・・大変失礼いたしました。あらぬ妄想に耽ってしまいました。
私の下らない妄想に付き合っている暇はありませんね。

お疲れ様でした。